酵素のココが凄い!

 

近年、急激に話題となった「酵素」。

ダイエットや健康補助など、様々な場面で活躍しています。

でも、この酵素って具体的になんなの?という話になると分からない人も多いのではないでしょうか?

そこで、酵素とは何か?酵素の効果とは?など基礎的な面の紹介をしていきます。

ダイエット商品として人気の酵素ドリンクを始めようという人も、まずは基礎の知識を身につける事でダイエットの成功率は大幅に変わります。

理想の体型を手に入れるためにも、まずは酵素の基本を知りましょう!

 

 

□酵素とは

酵素という言葉を聞いても、具体的にどういったものかというのは想像できませんよね。

実は、酵素は生き物が生きるために必要不可欠な存在です。

タンパク質やビタミンB、ビタミンCなど人が健康に生活するために必要な栄養は様々にありますが、そういったものとは比べ物にならないほど重要な存在です。

人が生きるために必要な酵素は2種類あり、「消化酵素」と「代謝酵素」と呼ばれます。

まずは、それぞれの酵素がどういった役割を担っているかについて紹介していきましょう。

 

「消化酵素」

 

消化酵素(しょうかこうそ)は、消化に使われる酵素のことである。分解される栄養素によって炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素などに分けられる。生物が食物を分解するために産生するほかは、食品加工、胃腸薬、洗剤として使用される。海外ではサプリメントとしての利用も一般化している。

消化酵素wiki

 

wikiの説明では全くもってよく分からない人も多いでしょう。

私も全然理解できません。

分かりやすく消化酵素を説明するのであれば、口から摂取した食べ物を分解し、体が吸収できるようにするのが消化酵素の役割です。

唾液、胃液、腸液、膵液などの消化器官のそれぞれに消化酵素は存在しており、器官ごとに酵素の種類にも違いがあります。

例えば、唾液に含まれる酵素は糖を分解できますし、胃液に含まれる酵素はタンパク質を分解してペプチドに変えます。

この様に、口から摂取した食べ物を分解し、体が吸収できる形に変化させるのが消化酵素の主な役割です。

 

「代謝酵素」

消化酵素が分解した食べ物は生き物の体内に吸収されますが、その後にどうなるかと言えば、体を動かすエネルギーに変換されます。

このエネルギーに変換する作業を担っているのが代謝酵素です。

摂取した栄養を体を動かすエネルギーとして使える状態に変化させるのが代謝酵素の主な役割といえます。

具体的に言えば、タンパク質の合成やホルモンの合成なども代謝酵素の役割です。

つまり、代謝酵素がなければ体中の細胞がエネルギーを使う事ができないため、生命活動を維持する事はできません。

人間だけでなく地球上にいるほぼ全ての生き物が酵素の力によって命をつないでいるわけです。

 

■でも、それって普通の事じゃ?

ご飯を食べれば消化酵素が働き、分解された栄養を代謝酵素がエネルギーに変換して生命活動を維持する。

これって当たり前の話ですから、知っていても知らなくても日々の生活には影響がありません。

ですが、今後計画的に酵素を摂取していくのであれば知っておくべき情報でもあります。

その理由が、半世紀前にエドワード・ハウエルによって考えられた「酵素栄養学」という考えにあります。

 

「酵素栄養学」は、1940年代のまだ酵素の効果が現代ほど判明されていない時代の考え方です。

当時としては画期的で、生き物が生命活動を維持するのには酵素が必要不可欠というものでした。

では、どういった内容かと言えば、消化酵素や代謝酵素は限界値が人によって決まっており、使えば使うほど体内の酵素量が減ってしまうというものです。

そのため、酵素を多く含む食物などを摂取し、外部から酵素を吸収する事で体の酵素量を減らさずに生きる事ができるという話に繋がります。

一時期は大きな話題となり、1980年代には一般向けの書籍としても販売されましたが、科学的な根拠はありません。

実は、消化酵素や代謝酵素は限界値があるということ自体が間違いで、必要な栄養さえあれば無限に生産される事が判明しています。

こうした理由から、「酵素栄養学」はオカルト的な存在とされていますが、酵素の存在や影響を一般的に広めた存在でもあります。

 

 

現代では、酵素ドリンクや酵素サプリなどは酵素自体を摂取するという商品ではなく、酵素を作る栄養を補給する商品という位置づけです。

酵素自体を摂取するのではなく、酵素の素となる栄養を摂取する事で、体内の酵素量を増やそうという考え方なわけですね。

消化酵素が少なければ、栄養の吸収が上手くいきませんし代謝酵素が少なければエネルギーの変換ができません。

現代人の抱える栄養の偏りを解消するための1つの手段として、酵素系製品は販売されています。

 

■具体的にどんな効果が期待できるの?

こんな効果がある!

 

酵素ドリンクや酵素サプリを使用する事によって何が起きるか、これは少し難しい問題でもあります。

ダイエットや健康に効果的という話はありますが、必ずしも痩せる、必ずしも健康になるとは限りません。

むしろ、普段から酵素が不足しがちな人以外は効果は無い事の方が多いと思います。

では、酵素製品を利用する意味はないのか?という話になりますがそんな事はありません。

酵素商品の購入を考える人の多くがダイエットや健康に興味があり、痩せたい、健康になりたいと強く願っている人たちです。

そのため、酵素製品を上手に利用する事によって、ダイエットの効果をより大きくする事は可能です。

 

例えば、プチ断食や絶食などファスティングによるダイエットを計画する若い女性は多いですが、突然の断食は健康によくありません。

デトックスや便秘解消などの効果があるとされているものの、断食を続ければ栄養が不足する事により細胞が飢餓状態に陥ります。

その結果、太りやすい体質に変化してしまうというリスクもあるわけです。

そこで、酵素ドリンクなど栄養がたっぷり含まれた商品を使って置き換えダイエットを行えば、この問題を解決する事ができます。

食事のかわりに酵素製品を利用する事で摂取カロリー量を抑えると共に、酵素の働きを活発化して少ない栄養でも吸収率を高める事が可能です。

低カロリーでしっかり活動できるため、自然とエネルギーの消費がカロリー摂取量を上回り、ダイエットにつなげる事ができます。

 

知識がなければ無理なダイエットを行う事で、リバウンドにより辛い思いをする事になりかねません。

正しい知識を持ち、酵素製品を利用することでリスクを軽減しつつ健康的にダイエットを行う事ができます!