ブラジャー・カップの選び方や選ぶ際の基準について

posted in: バストアップ | 0

最適なバストの環境

いたくない、締め付けない

女性であればブラジャーを着用している方がほとんどであると思います。また、ブラジャーを購入するとなるとカップを計測するために、アンダーバスト、トップバストを計測するということも必要であるということは周知の事実であると思います。図るときには、前かがみになり、メジャーがねじれないように、体に対して直角に図るようにする、というのもご存知の方が多いのではないでしょうか。そうしたアンダーバスト、トップバストで図るカップによって、ブラジャーを選択すると思いますが、その選択にほかの重要な点があるのはご存知でしょうか。それは着け心地です。何を一般的なことを、といわれるかもしれませんが、計測上のブラジャーのカップで洗濯してくことは大前提ではあるのですが、カップのサイズの選択だけではどうしてもわからないことがあります。ワイヤーの締め付けや、布の感じ、レースのあたり具合など様々な面で、違和感のあるブラジャーになってしまうことが多いです。そうした違和感のあるブラジャーを長時間着けていることは、女性にとってはストレスのある生活になってしまいます。ブラジャーの試着となると、すべての服を脱ぎ着しないといけないというわずらわしさがあります。また、ブラジャーの試着となるとどうしても、販売員の方が現れてアドバイスをするという、これも嫌いな方がおられるかもしれませんが、それを含めても、自分に合ったブラジャーを試着して探すことは重要なバスト環境を作るにあたっては必要なことであります。

ブラジャーをカップ数から洗濯するということは大前提ではあります。しかし、それと含めて着替えるというわずらわしい作業をして、試着する、自分に合ったものを探すということが最も重要なブラジャーの選び方となると思います。

下着を知るべきです

3つの形状があります

どのような形状やカラーのブラジャーを選ぶにしても、まずはあなたのバストあたりの状態や希望を正確に把握するところから、始めるべきなのです。それが定まってこそ合うブラジャーが見つけられると言えるので、通販や店に行く前に自分を知るところからしてみるのをおすすめします。そして自分自身のバストあたりのことを調べたら、ブラジャーのカップの種類や色を出来る限り多く知ると良いでしょう。そうすることで、上記のあなたが自分の体について調べていたことに、マッチするブラジャーを発見し易くなるためです。ちなみに具体的にブラジャーにおいては、どのようなカップの製品が販売されていてどのような人におすすめとされているかも、書いておきますので選ぶ際の参考としてみて下さい。まず初めにフルカップというブラジャーは、全体的に包み込むデザインでありいわゆるバストあたりの安定感を重視したデザインなので、胸が大きい人に推奨されるものなのです。よってこれを利用することで、今まではブラジャーがズレたりするという悩みがあっても解消されることでしょう。次に4分の3カップというブラジャーは、谷間を魅せ易いとされているものなので見栄え重視の人はこれを買うべきです。この4分の3カップのブラジャーは、ドレスなどの際に着用する人も多くいるほどの商品でもあります。最後に2分の1カップというブラジャーは、下から押し上げるデザインなので、ボリュームをアップさせていきたい場合に重宝することでしょう。

ブラジャーを買おうとする前にまずは自分の体の状態を把握しなければ、合うカップの下着が見つからないのではないでしょうか。そして、3つのカップのブラジャーが存在していて、それぞれに使う場面や似合う人が異なるのです。