【基礎代謝向上の秘訣を大公開】お腹の脂肪を落とす仕組みと代謝アップのポイント

posted in: ダイエット | 0
食事する女性
 
 
 
 
30代になって基礎代謝が落ちると、脂肪がつきやすくなります。
今まで燃焼されていた分が、代謝が下がることで使われずに繰り越してキャリーオーバー。
そのせいで、20代と比較すると代謝差だけで年間1kg以上も増えるそうです。
 
しかし、悲観するのはまだ早いのが30代。
20代と30代の代謝差は実はそう大きくないんです。
食べても代謝が高く、脂肪が燃焼されていれば、何もしなくても1㎏以上減っている痩せ体質になるのも夢ではありません!

基礎代謝を上げて、痩せ体質を目指しましょう。

仕組みを知って、基礎代謝向上させればお腹の脂肪もきれいに落とす効果ができますよ。

 

▶30代が効率的に脂肪を落とすには

ダイエット_女性

 

お腹の脂肪を落とすには、脂肪細胞の中にたっぷり蓄えられているエネルギーを代謝して減らすことが必要です。 
そのエネルギーを使用するのが、基礎代謝と、有酸素運動での脂肪代謝です。

 

【基礎代謝の仕組み】

 

エネルギーは運動など意識的に体を使わなくても、日々の生命活動だけである程度代謝されています。
この内臓や神経の働き、筋肉の収縮、食事の分解代謝や成長ホルモン分泌の働きで使用されるエネルギーを、基礎代謝と呼びます。
基礎代謝向上することで、普段からエネルギーの分解代謝効率を上げて、脂肪細胞に蓄えられたエネルギーを絞る効果が期待できます。

 

 

■基礎代謝の基本

 

【筋肉】
筋肉の伸び縮みなどの信号を届けるのにも、筋肉の繊維を収縮させるのにもエネルギーを使います。重い物を持つ以外にも曲げ伸ばしだけでもエネルギー代謝が行われます。

 

 
【代謝】
成長ホルモンや女性ホルモンをつくる、血液やリンパ液の作成、ケガの修復や消化液の分泌など、さまざまな部分の代謝にエネルギーが利用されています。

 

 
【呼吸】
呼吸での心臓・肺の収縮、酸素を体内に回す働きでもエネルギーが使われています。深い呼吸をすると肺などの臓器、胸などの筋肉が動くのでより大きなエネルギーが代謝されます。

 

■脂肪分解と筋肉の代謝の仕組み

筋肉は動く際に大量のエネルギーを必要とします。
そのため、食事によるエネルギー供給が無理なダイエットで不足すると筋肉から分解されます。
それを避けて、脂肪細胞にストックされているエネルギーを分解・代謝に回すことで代謝で脂肪を落とせます。

 

では、その筋肉分解を避けて脂肪を分解させる方法について、具体的にみていきましょう!

 

▶基礎代謝を向上させる方法

 脂肪燃焼イメージ

■筋肉をつける

基礎代謝向上に欠かせないのが、筋肉をつけることです。

使われない筋肉は分解されていくので、運動やストレッチ、筋トレなどを行って分解を阻止します。

筋肉を育てることで、大食いな筋肉は食事で摂取したエネルギーを代謝で消費していきます。

筋肉分解を避ける成分、HMB配合のサプリなどで守りながら、筋トレや運動を取り入れて筋肉増強しましょう。

 

 

■代謝効率を上げる

代謝効率を上げるには、栄養素や成分を運搬する血のルートを整備することが大事です。

血管が狭まっていて、血の流れが悪いと渋滞を起こして上手く代謝できません。

血管の拡張・血行のポンプ機能のアップなど血行促進も、基礎代謝向上に必要なポイントなのです。

 

 

▶代謝を上げる習慣・ストレッチ3選

 

呼吸イメージ・ヨガ

「いきなりハードな運動は自信がない・・・。」など、無理な運動から始めると挫折やダイエットの延期につながります。

まずは習慣化しやすい基礎代謝向上方法から取り入れてみてください。

 

■半身浴

 

半身浴

 38℃~42℃のお湯を浴槽にためて、みぞおち(胸の下)までつかります。

38℃なら20分、42℃なら10分を目安に半身浴しましょう。

 

*小さな浴槽用椅子を用意すると水量が多くても高さを調整して半身浴ができます。

 

 

 

■椅子スクワット

 

椅子スクワットする女性

 姿勢が難しいスクワットも、椅子を使えば負担が少なく簡単です。

 

後ろに椅子を置き、ゆっくりと腰を落とします。

椅子に座りこまないように、軽く腰を付けたら立ち上がります。

10回1セットとして慣れてきたら3セットほど続けてみましょう。

 

 

■ラジオ体操

 

体操する女性

 子供のころ、夏休みになると毎日参加していたという方もいるのではないでしょうか。

 

実はラジオ体操にはひねりの動きが多く、しっかり行うとお腹の脂肪にも効果的なのです。

くびれたお腹を目指して、youtubeなどの動画を見ながら始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

▶まとめ

 

スリムなお腹

 

20代と30代の基礎代謝の差は、実はたった40kcal。
クルミ1個分程度なんです。

 

その差を基礎代謝向上してしまえば、痩せにくいといわれる30代でも基礎代謝は20代とほぼ同じ。
基礎代謝向上する方法を習慣化して、代謝量を上げれば痩せ体質になることもできます。

 

【まとめ】

  • 基礎代謝アップは筋肉増強・血行促進が大事。
  • 筋肉の分解を避けて、筋肉をしっかり育てれば脂肪代謝がアップ。
  • 習慣化しやすい半身浴やストレッチ・体操を取り入れて見ましょう。

 

代謝をアップさせると、新陳代謝も良くなるので美肌や疲労回復にも効果的ですよ!

習慣になるまで頑張って続けてみてくださいね♪