【絶対痩せたい!】女の30代ダイエットで本当に痩せられる方法は?気になる下半身痩せ成功の秘訣

posted in: ダイエット | 0

ウエスト

 

30代になると、ちょっと太った時に「おかしい、昔はちゃんと痩せたのに・・・痩せられない・・・!」
そんな壁にぶつかることがありますよね・・・(-_-;)
私も28歳を超えたあたりから、「なんか痩せるのに使う時間や労力が多くなったような・・・」と思い始めました。

忙しい30代でもちゃんと痩せることはできますが、今までのやり方では倍の時間や労力が必要になるんです。
本記事では、【30代で痩せられない理由】と【痩せるために効果的な方法】についてリサーチしてきました。

 

30代ダイエットに成功したいなら必読。
運動・食事での3大原則、上半身痩せ・下半身痩せに効く5分筋トレ・ストレッチは要チェック!

さらに同じ30代の有名人が成功したダイエットについても、詳しく調べてみたので参考にしてくださいね♪
ダイエットサポートにおすすめのサプリやグッズも取り入れてキレイになっちゃいましょう( *´艸`)

 

 

▶なんで痩せられないの!?30代女性の体に起きていることとは?

メジャー_体重計_リンゴ

▲食べている量はあまり変わっていないはずだし、気を遣っているのに・・・痩せられない。

20代後半から痩せにくいと感じている女性は数多くいます。
30代になると痩せない・ダイエットしているのに体重や見た目が変化しないということも。
ダイエットに行き詰っているときは、その原因について考えてみることが大事です。

■痩せない原因

ウエスト

30代で痩せにくいと感じるのは、基礎代謝の低下が始まっているからです。
さらに学生時期とは、体の成長や、習慣・環境面などでも取り巻く環境が異なりますよね。

30代と比べると、10代、20代は体の成長や細胞が生まれかわる新陳代謝の動きが活発です。
そのため、成長ホルモンや細胞分裂、細胞の合成に多くのエネルギーが使われていました。
さらに学生時期は、体育やイベントなどで運動する機会も多く、基礎代謝を上げる筋肉量も多くあります。

この差を考えず、学生時期と同じ感覚で食事やダイエットをしていると痩せることはできません。
では、基礎代謝の変化だけでどの程度の影響があるのかを考えてみましょう。

 

【どのくらい変わるか計算してみました!】

 

・基礎代謝の変化

 

20代の基礎代謝の平均は、1210kcal。
30代には、その代謝が1170kcalまで下がります。
その差の40kcalを運動で消費するのには、10分のウォーキングが必要になります。

 

・体重や体脂肪の消費への影響は?

 

1㎏の体重を落とすのに必要な運動量は7200kcal。
この結果から、摂取カロリーは考えず、単純計算してみましょう。

20代の基礎代謝1210kcalで割ると約6日。
6日程度あれば基礎代謝だけでも消費できることになります。

30代だと1㎏の消費では6.2日ですが、減らす体重が大きくなるほどその差は開いていきます。
5㎏の場合は、20代と比較すると消費に必要な時間に0.4日分の差が出ます。

筋肉率も30代では2%程度下がるので、より代謝力が落ちている状態になります。

 

この計算から考えても、痩せる労力は10代・20代よりも多くかかることがわかりました(-_-;)
基礎代謝の変化では、「10代と同じ食生活を続けると、30代では年間5㎏近くも太る」というから怖いですね。
30代ダイエットで確実に痩せるには、この基礎代謝と筋肉量を意識することが鍵になります。

 

■生活環境の変化

パソコンを前にしたお団子ヘアの女性▲あれもやって、この仕事も終わらせて・・・。ダイエットできる体力も気力もないよ・・・。

 

30代ダイエットの壁は、基礎代謝と筋肉量だけではありません。
たっぷり時間があった学生時代と比べると、社会人ではまとまった時間がとれないことがわかります。

 

「あれだけやりこんだ長編ファンタジーゲームも、全く進まない・・・!」
「仕事と体力回復・趣味に追われてダイエットまで手が回らない・・・。」

 

趣味どころか、しっかり運動する時間が取れないので、筋肉量が下がっても戻すことが難しいんですよね・・・。

 

ストレス・睡眠時間のバラつき・体力の低下・生活リズム・仕事や趣味の時間・・・。
学生時代と比べると時間も少なく、20代前半とは責任や立場による環境の変化もあります。

30代ダイエットに失敗してしまうのは、これらの変化を認識していないのが原因になっています。
できたことができない、そんなときは環境や自分の状態にあったダイエット方法を見直してみましょう。

 

 

▶あのころのダイエットでは痩せない!30代で痩せる方法は?

女の子_3人

▲「ちょっと食べすぎちゃった(>_<) そんな時でも少し食べる量を調整したら、すぐ3kgくらい元通り♡」そんな時代はもう過ぎてしまったのです・・・。

 

10代、20代との違いから30代が痩せにくい理由についてみてきました。

その結果から、30代ダイエットで失敗しやすいダイエットと注意ポイントをご紹介。
成功ダイエットについても、実際に試して結果を出した例をご紹介します♪

 

■30代女性が失敗しやすいダイエットとその理由

ご飯の画像

現在ダイエットブームを何度も迎え、数多くのダイエットが生まれては消えていきました。
数多のダイエットの中から、30代に向いていないダイエットを知ってみましょう。

 

【30代が失敗しやすいダイエット ベスト3】

 

1位:脳への栄養不足が起きる炭水化物・糖質・脂質抜きダイエット

 

これで挫折しました・・・

  • 糖質抜くように徹底したら、頭が働かないし、なんか眠い・・・・(-_-;)
  • 炭水化物ぬき続けたら、体力落ちた気がする。風邪もひいたので、すぐ辞めました。
  • 油摂らなきゃ痩せると自己判断したら、肌荒れが悪化・・・・(>_<)

どこがダメだったの? どこがダメだったの?
成分の役割を理解しないままにカットするのはNG。
炭水化物はエネルギーに、糖質は脳を動かすのに必要です。
脂質も肌の油分維持や、体温の維持に必要なんですよ。

 

・2位:工程が多い・時間がかかるDVD視聴ダイエット

 

これで挫折しました・・・

  • DVDをみながらダンス!・・・全然ついていけない(;´Д`)むずかしいし、覚えられない。
  • やる数が多くて、時間もかかる。全部通すと1時間近くやってた!!とてもじゃないけど、続きません・・・。
  • 帰宅後にDVDセットして運動してって時間、毎日は取れないです。筋肉痛もあって、すぐ挫折しました。

 

どこがダメだったの? どこがダメだったの?
「筋肉は1日にしてならず」です。
運動やストレッチは、習慣化して続けなければ、大きな効果はありません。
時間がとれるか、毎日続けやすいか、動作の覚えやすさを考えて運動する種類は選びましょう

 

 

・3位:サプリやドリンクのみ・飲むだけダイエット

 

これで挫折しました・・・

  • 「飲むだけ痩せる!」っていうから買ったけど、飲むだけじゃ痩せないよね~。わかってた・・・。
  • 置き換えだけで痩せるのは、たしかにカロリー落とせるけど・・・、ボディラインはあまり変化なし。
  • 基礎代謝ちょっと上げるだけだから、まぁ飲むだけ痩せるなんてありえないですよね。お通じと肌荒れが良くなったかな(;^_^A

 

どこがダメだったの? どこがダメだったの?
ダイエットサプリの広告はちょっと過剰広告が多いんですよね。
飲むだけで5㎏、10㎏痩せるダイエット成分はありません。
痩せるには適切な食事・運動の組み合わせが必要です。

 

 

■30代ダイエットで意識するべき3つのポイント

太りやすい理由や失敗要因から、30代ダイエットの成功へのポイントはみえてきますね。
30代ダイエットを成功させるには、3つのポイントが大事です。
基本の痩せルールに合わせて、30代で足りなくなる部分を補いましょう。

 

  • 日々蓄積してしまう余剰分を基礎代謝アップでしっかり燃焼。
  • 筋肉量を下げると、基礎代謝が下がり太りやすくなるので筋トレやストレッチで維持。
  • 食べる量・栄養やカロリーに注目して、必要カロリー内で適切な栄養を摂るようにする。

 

基礎代謝は、筋肉量を増やす・キープすることや、血やリンパの流れをよくすることで上がります。
加齢とともに落ちていくので筋肉維持・血行促進サプリなどを取り入れながら、運動しましょう。
栄養バランス・筋肉のバランスで30代から40代になってもスリムな体を作れますよ。

 

 

■私はこれで痩せた!ダイエット成功例と体験談

女性のくびれ▲すらっとしたスレンダーなスタイル。憧れの体型までは後何センチ?

女性の多くがさまざまなダイエットに挑戦しています。
挫折した人もいれば、もちろん成功してスタイルをキープしている人も。

 

ダイエットの効果が目に見えてわかりやすいのは、TVや映画、インスタなどのメディア露出の多い有名人ではないでしょうか。
彼女たちが成功したダイエットの情報は、メディアで紹介されるたびに多くの女性達がこぞって取り入れるほど。
それでは、同じ30代の女優やモデルが成功しているダイエットを参考にしてみましょう♪

 

 

▼小雪さんの甘酒ダイエット

女優の小雪さん(2018年現在:41歳)は、35歳~38歳までに3人の子供を出産しています。
30代でもしっかり体型をキープし、今もスレンダーなスタイルを維持していますね。
そんな小雪さんが30代のころ、産後に取り入れていたのが甘酒ダイエットなんです。

 

基礎代謝が大きく下がり太りやすくなる産後。
そこに甘酒で適度な栄養と、腸内細菌を活発化させる発酵食品・便通を改善する食物繊維や玄米を取り入れてヨガ。
下がった代謝を無理なく維持しながらダイエットしていますね(*´ω`*)
効率的な体型キープ方法だと思います。

 

*「甘酒の糖質が気になる・・・」そんな人は甘酒酵素サプリがおすすめ!

あまざけ美人酵素
あまざけ美人酵素
点数評価:★★★★
通常価格:公式サイト価格:3,980円 (定期コース初回500円、2回目以降2,980円)
注目成分:米粉・玄米粉、清酒粕、米ぬか、米ぬか発酵物(GABA)、エンザミン、コラーゲンペプチド、乳酸菌、黒コショウ抽出物(ピペリン)、パイナップル果実抽出物
ダイエット効果:基礎代謝に使う酵素・栄養配分、酵素・乳酸菌で腸内細菌を活発化させてデトックス効果をアップさせます。

 

30代女性 事務職

甘酒のあまみや独特の味は苦手だけど、ダイエットにいいと聞いて気になっていました。
あまざけ美人酵素だと甘くないし、サプリを飲むだけならと取り入れるように。
1週間くらいで、朝すっきり目が覚めるようになって疲れが取れている感じ!
2週間目にはお通じも出るようになったし、肌の化粧糊も良くなりましたよ♪
脂肪というよりは、むくみに効いたみたいですが、結果的に3kg落ちたので効果ありです。

 

▼藤本美貴さんのヨガダイエット

モー娘OBの藤本美貴さん(2018年現在:33歳)も、すらっとしたスタイルを維持していますね。
藤本美貴さんは、自身でヨガのムック本を監修したり、朝10分ヨガなどを動画でアップもしています。

ちなみにヨガには、グラヴィティヨガ、アンチグラビティヨガ、ヨガなどいくつか種類があります。
藤本美貴さんの推奨しているのはグラヴィティヨガで、体の可動域を広げたり無理のない程度でストレッチする方法が主です。
運動する習慣がない人でも、無理なく始めやすいので、グラヴィティヨガから入って体を鍛えるのもおすすめですよ。
ヨガスタジオやジムなど、身近でレッスンを受けられる場所を探してみてはいかがでしょうか。

 

30代女性 コールセンタースタッフ

前屈10㎝程度しかできないし、体はかなり固い方ですがグラヴィティヨガはできました。
ベルトやまくらでサポートするからきつくないです(*´ω`*)
だた、まだ初めて1か月なので1~2㎏しか変わりませんでした。
でも以前より姿勢とか骨盤のずれとかが良くなっているみたい。
座りっぱなしの仕事なので筋肉が落ちないように続けたいです。

 

 

▶30代ダイエットを成功させるコツ<食事編>

サラダ・食事

▲タンパク質・脂質・食物繊維、必要な栄養を摂らないとキレイには痩せられません。

太ったから、「食べない」はNG!
必要な栄養素を摂らないと体は痩せる準備ができません。
「栄養が足りない・・・」と体が認識すると、食事を入れたときに一気にため込むので太りやすくなってしまいます。
適切な栄養を摂って、不要な分を排除させるのが正しい食事ダイエットですよ。

 

■30代ダイエットにおける食事の3大原則

「正しい食事ダイエットといってもどうしたらいいの?」
ネット上にはたくさんの情報があってどれを実践したらいいのか悩んでしまいますよね。
食事の知識について、最低限知っておく3大原則をご紹介します。

 

 ▼代謝とカロリー

30代の平均基礎代謝量は1,170kcal。
これに仕事や運動、個人の体格や筋肉量でも必要カロリーに違いがあります。

 

30代女性の基礎代謝量計算は【21.7×体重】で出します。
(21.7×体重)÷0.6=1日の必要カロリー目安と考えましょう。

【30代女性で58㎏の場合】
21.7×58=1258.6kcal
(21.7×58)÷0.6=2097.6kcal

必要カロリーを目安にしての減量、運動を取り入れましょう。

 

 ▼必須栄養素・30代に不足しがちな栄養素解説

 

ダイエットでの「食べなきゃ痩せる!」は間違いです。
正解は「必要な分・種類だけ食べる」ですよ。
安易なカット系ダイエットは、余計太る体をつくることになります。
悪者にされやすい糖質・脂質も、体を動かすためには必須の栄養素なんです。

 

【人体に必須な5大栄養素】

 

  • タンパク質:体をつくる栄養素。脳・筋肉・内臓・肌などの素材
  • ビタミン:代謝や体の機能を動かすための潤滑剤
  • ミネラル:代謝や体の機能を動かすための潤滑剤、骨や歯の素材になる成分もあります。
  • 糖質:体や脳を動かすエネルギー。不足すると体力・集中力低下を起こします。
  • 脂質:体を動かすエネルギー。熱を作り体温を維持するので、代謝アップにも重要です。

【30代に不足しがちな栄養素】

30代に不足しがちな栄養素。その働きは、ダイエットの効果にも直結しています。
この栄養素が不足すると、ダイエット失敗・太りやすくなるので食事で対処しましょう。

 

【30代の不足栄養素】

 

  • タンパク質:体をつくる素材・あらゆる働きにも使われ、不足すると筋肉から分解されます。
  • カルシウム(ミネラル):歯や骨を作るほか、筋肉の収縮(筋肉・心肺機能の維持)にも利用され、不足すると骨から分解されていきます。
  • 食物繊維:不足すると便が少なくなり、便秘になったり宿便がたまりやすくなります。

 

▼食べ方と30代ダイエットの禁則事項

 食事の時、食べる順番や食べ方を意識していますか?

実は食べる順番や食べ方でも太りやすさは違うんです。
特に消化能力や代謝の落ち始めている30代ダイエットでは、順番や食べ方を意識することも大事ですよ。

 

【食べ方】

ドレッシングやソースはかけるではなく、つけて食べる⇒余分な油や塩分・糖分摂取が予防できます。
1口30回噛んで食べる⇒食物の細胞壁を破壊して効率的に栄養を摂取でき、満腹感が増すので暴食防止できます。
食事はスープ類などの水分、もしくは野菜から食べる⇒満腹感サポートと、血糖値の上昇を緩やかにして消化を助けます。

【食べる順番】

血糖値を急激に上げると、代謝が追い付かずに脂肪としてエネルギーが蓄積されやすいです。
また、糖の処理で頭がぼんやりする・眠くなるという不調も起きます。

【最適な食事順番】

  1. 汁物・水分
  2. 野菜・食物繊維
  3. タンパク質
  4. 炭水化物

この順番で摂取することで、炭水化物量を抑えて適度に摂取することができますよ。
汁物や野菜でお腹を膨らませて、炭水化物量を減らすことで、炭水化物の過剰摂取を予防可能です。

 

■食事サポートサプリおすすめ3選

 

食事で気を遣うのも、忙しい30代にはなかなか難しいものですよね。
そんなときにおすすめなのがサプリのサポートを取り入れることです。
10代・20代との若さの差は、良質なサプリや便利なダイエットアイテムで埋めるのが賢い30代ダイエット。

 

・まるっと超熟生酵素(代謝向上サプリ)

まるっと超熟生酵素
まるっと超熟生酵素
点数評価:★★★★
通常価格:4,250円 →定期【トクトクコース】初回500円(2~4回:3,825円)
注目成分:ラズベリー・カムカム・ビルベリー・ノニ・アサイー・アムラ他16種類のスーパーフルーツ配合、生酵素
ダイエット効果:基礎代謝に使う酵素・栄養素をアップ。脂肪代謝向上のサポートをします。

 

 ・ラクビ (デトックスサプリ)

KIREIMO
ラクビ画像
点数評価:★★★★★
通常価格:3,800円   定期【ゆうゆうコース】990円 (2回目以降2,650円 )
注目成分:サラシアエキス、麦芽糖、酒粕発酵物、デキストリン、ビフィズス菌末、酪農菌、イソマルトオリゴ糖
ダイエット効果:腸内細菌・善玉菌のえさになり、腸内フローラを整えて整腸・デトックス効果をアップさせる。

 

 ・バンバンビー (燃焼サプリ)

KIREIMO

 

バンバンビー_TOP画像

 

点数評価:★★★
通常価格:5,960円 →特別価格 2,980円
注目成分: L-カルニチン・ カプサイシン・ 黒ウコン・ヒハツ イノシトール・白インゲン・ ガルシニアカンボジア・キノコキトサン・センナ茎エキス・ラクトフェリン・はちみつ
ダイエット効果:脂質代謝効果のあるLカルニチン、発汗作用と血行促進効果のあるカプサイシン他、カロリー(糖・脂質)カット・整腸成分(白いんげん・センナ・ラクトフェリン)、はちみつ(成長ホルモンでの新陳代謝アップ)を配合した燃焼系ダイエットサプリ。

 

 

 

▶30代ダイエットを成功させるコツ<運動編>

走る_女性

▲運動ゼロのダイエットは、後からしわ寄せが襲ってきます。30代ダイエットは適度な運動もしっかり取り入れることが大事!

仕事で疲れて帰り、「何にもやる気がない」
「疲れているし、運動苦手だから」なんて女性も多いのではないでしょうか。
鍛えないと筋肉は減って脂肪にチェンジします。
これを予防するには、軽度のストレッチや筋肉を分解させない工夫が必要なのです。

 ■30代ダイエットの運動3大原則

 

「筋肉ってそんなに大事?」「ムキムキになりたくないからやらない」と考えている人はちょっと待って!
30代ダイエットの成功は、筋肉量にかかっているといっても過言ではありません。
その理由を知って、引き締まったスタイルを手に入れましょう。

 

  ▼基礎代謝と筋肉量の低下

 

筋肉量が減ると、基礎代謝も減ります。
基礎代謝における筋肉量での代謝割合は、全体の2割。
20%は筋肉が代謝で使っています。

また、筋肉が減ると脂肪を釣る力も弱まります。
重力に引っ張られた脂肪が垂れ、しまらないスタイル。
減った筋肉分の負担を別の筋肉が肩代わりすることによる、スタイル崩れ。

これらを避けて、キレイに痩せるなら、筋肉と基礎代謝は押さえておくべきポイントです。

 

  ▼運動の必要性

 

使わないと筋肉はしなやかさを失って、動きが鈍くなります。
柔軟性のない堅い筋肉はけがや不調のもとになりますよ
腰痛や痔など腰・脚回りに起きる不調は、生活を大きく変えてしまいます。
年齢を重ねた後も元気にしゃきっとしていたいなら、今から運動習慣を取り入れましょう。
また、運動することで筋肉が成長するので、基礎代謝向上とダイエットの脂肪燃焼にも効果的です。

 

  ▼30代の運動選びポイント

 

30代が選ぶべき運動は何でしょうか。
選び方のポイントは、忙しくても無理なく続けられるか。
所要時間や手間がかなりかかったり、始めるハードルが高くないかです。
場所を選ばない運動や、簡単に始めやすいものなどを取り入れて見ましょう。
忙しい30代のダイエットは、運動をサポートしてくれるサプリやプロテインを合わせて利用するのがおすすめ♪

 

 ■運動サポートサプリ・プロテイン3選

  ・鍛神  

鍛神

 

鍛神サプリ

 

点数評価:★★★★★
通常価格:9,920円→定期購入初回500円(2回目以降は30%OFFの6,980円)
注目成分:HMBカルシウム・クレアチン・オルニチン
ダイエット効果:HMBカルシウム、クレアチンで筋肉の維持と増強ができます。新陳代謝向上のオルニチン配合で、代謝力向上。

 

 

・ウェイトショットダウン

ウェイトショットダウン

 

ウエイトダウンショット

 

点数評価:★★★★
通常価格:5,250円⇒web特価3,980円
注目成分:チアシード・コラーゲン・ホエイプロテイン・ソイプロテイン・難消化デキストリン
ダイエット効果:難消化デキストリンとチアシードで腹持ちアップ。2つのタンパク質・プロテインで筋肉作りをサポートして代謝向上。

 

・B.B.B

B.B.B
BBB画像
点数評価:★★★★
通常価格:8,640円⇒トクトクコース初回500円(2回目以降:6,480円)
注目成分:HMBカルシウム・クレアチン・L-カルニチン・α-リポ酸・ブラックジンジャー・イソフラボン・葉酸・コエンザイムQ10
ダイエット効果:L-カルニチン・ブラックジンジャーでのダイエットに加えて、HMB・クレアチンでの筋肉分解予防で基礎代謝維持。

 

 

▶【痩せたいパーツ別】30代がするべき筋トレ・ストレッチは?

 

筋トレする女性

▲気になるパーツはどこ?痩せたいパーツに特化した筋トレやストレッチを取り入れて、部分痩せを目指そう!

 

上半身の背中や二の腕などのパーツ、下半身のぽっこりお腹や腰肉、お尻や太ももなど、気になるパーツ。
「ここさえ痩せたら!」という憎たらしい脂肪を減らすならその部分の筋肉を鍛える特化トレーニングがおすすめ。
気になるパーツをダイエットして、理想のスタイルを手に入れましょう。

 

 ■上半身痩せしたい!その方法は?

引き締まった上半身の女性 ▲上半身や顔周りは痩せると一気にスタイルアップして見える、テンションがアガるダイエットパーツ。

上半身痩せに成功すると、写真に撮られるのも楽しくなりそうですね(*´ω`*)

 

骨や筋肉に覆われて脂肪でガードするべき臓器が少ないので、女性は上半身の方から痩せやすい傾向にあります。
上半身が太る理由と対策をみていきましょう。
  

  ▼上半身が太る理由と対策

上半身が太るのはほぼ、筋肉の衰えと老化による代謝の低下が原因です。
背筋や二の腕の後ろ側、ウエスト回りや、顔の筋肉などが衰えると、脂肪が蓄積しやすくなります。
ただ、その分、筋肉を使うようにする・脂肪代謝を向上させることで痩せることができます。

どうしても落とすのが難しい場合は、その部分の脂肪吸引やリンパマッサージなども部分痩せに効果的ですよ。
部分痩せを早く実感したい場合は、クリニックやエステを利用してみるといいですね。

 

  ▼上半身に効く!5分でできる筋トレ・ストレッチ

二の腕や背中が気になるなら、上半身に効くストレッチ・筋トレを日常的に取り入れて、ダイエットしてみましょう。

【簡単・腕立て伏せ】
腕立て伏せする女性

通常の腕立て伏せができるなら、そちらのほうが強度は高く筋肉への負荷は大きくなります。
しかし、自重を支えるのが難しい場合は、もっと簡単に膝をついた腕立て伏せから始めてみてはいかがでしょうか。

 

  1. うつぶせになり、手のひらを床につけます。
  2. 片膝をつけた状態で、もう片足は伸ばします。
  3. (このとき、つらいなら両膝をついてもかまいません)
  4. 床を押し、腕立て伏せを10回ゆっくりと行います。

 

最初は1セットから、徐々に膝をつけずに行なったり、セット数を増やしてみましょう。
胸筋肉・背筋・二の腕、膝をつかない場合は腹筋やお尻と太ももにも効果が期待できます。

横たわるのが難しい場合は、立って壁に手をついて行うインクラインプッシュアップもおすすめですよ

 

 

  ▼おすすめサポートアイテム

 
フィットリブ
腹筋トレーニングする女性
点数評価:★★★★
価格:月額750円~ プランに応じて価格が変わります。
特徴:プロによるトレーニング解説動画が見放題。気になるパーツごとに詳しいストレッチ動画が見れますよ。
 

 

クリスチャントルソー
簡単トレーニング
点数評価:★★★
価格:3,960円
特徴:着圧補正でわき肉や背中の肉、腰回りなどの引き締めます。普段着やトレーニング着の下から着用して、脂肪燃焼効果をアップ。

 

 

 ■下半身痩せするには?おすすめのトレーニング

すらっとした下半身

▲下半身痩せると、ファッション選びが楽しくなりますね(≧▽≦)
スカートやパンツ、パンプス・ヒール・・・。幅が広がるのでおしゃれな大人女子になれるかも・・・!

代謝が落ちると、子宮やお腹周りを守るためにお腹周り・腰・お尻・太ももに脂肪がつきます。
デスクワークになると座りっぱなしなので、むくみと筋肉不足で残念下半身になっていることも多いですね。
気になる下半身太りとその対策をみてみましょう!

 

 ▼下半身が太る理由と対策

基礎代謝の低下、筋肉量の低下、むくみ、食べすぎでの内臓脂肪が下半身についてきます。
むくみも相まって、特に脂肪が落ちにくいのが下半身なので、根気よくダイエットや筋トレが必要ですね。
女性の場合は太ると腰回りから皮下脂肪が集まっていきます。
筋トレやダイエットで、脂肪が落ちるのも基本的には全体から始まり、最後に腰回り痩せるという順番です。

 

1年内にどうしても痩せたいなど、短期間で大きく部分痩せしたいのならクリニックやエステでのサポートを利用するのが効果的です。
むくみをマッサージなどでケアし、脂肪溶解注射やキャリブレーション、脂肪吸引などを検討してみましょう。

 

  ▼下半身に効く5分でできる筋トレ・ストレッチ

腹回りに総合的効くストレッチがプランク。
プランクを1回に5分ではなく、30秒~1分程度を体制を変えながら行うことがおすすめ。
運動習慣がない人にも向いています。体幹トレーニング効果が期待できますよ。

ダンベルを持ちあげるトレーニング
うつ伏せで行うプランク、仰向けで行うリバースプランク、ダンベルを使ったプランク・ワンハンドローイなど、プランクには種類があります。
腹筋と背筋、上半身も併せて行いたいなど、目的に合わせていくつかのプランクを組み合わせて取り入れて見ましょう。

【基本のプランク】

  1. 腕立て伏せと同じようにうつぶせになります。
  2. 肘をついて、手のひらはグーにします。
  3. 背中・腰・脚からかかとまでをぴんと伸ばしてプランク(一枚板)のようにキープします。

30秒から1分程度キープし、次にリバースプランクやサイドプランクなどに体制を変えてキープしてみましょう。
もう少し本格的に下半身を鍛えたい人はスクワット、お腹周りを効率的に痩せさせるなら腹筋がおすすめです。

 

  ▼おすすめアプリとサポートアイテム

 
Gohobee
ゴホービ
引用元:https://goo.gl/WfsK6u
点数評価:★★★★★
価格:無料アプリ
ストア:APP Store ・GooglePlay
特徴:毎日ログインして40秒だけ腹筋すると、ポイントがたまってプレゼントがもらえると話題のアプリ。
   続かないというタイプにも、おすすめです。

 

 ・メディレギンス
メディレギンス

 

メディレギンス

 

点数評価:★★★★★
価格:7,980円→ネット販売価格3,990円

サイズ:

  • M/L ウエスト64~77cm ヒップ87~100cm
  • L/LL ウエスト69~85cm ヒップ92~105cm
ダイエット効果:独自縫製でリンパを刺激しむくみを解消。着圧でのボディメイクと、着圧負荷でトレーニング効果アップ。

 

▶まとめ

ガッツポーズを見せる女性

【30代ダイエット成功のポイントまとめ】

基礎代謝の向上
筋肉量を増やす
筋肉量の維持
腸内環境を整える
サプリや着圧インナーなどで代謝をサポートする
続けられる低ハードルなストレッチやトレーニングから始める
行うのにまとまった時間が必要ないダイエットを選ぶ

 

10代、20代と比べて、30代にはダイエットに使える時間と体力・代謝能力が少ないのが実情・・・。
しかし、正しいダイエット知識や経済力のない10代・20代と比べて、質の良いダイエット・ダイエットサポートやアプローチ方法を選べるのが30代の強みですね♪

「仕事に、恋に、おしゃれに」と、本人のやる気と努力次第で、30代はもっとも安定して物事が進められる年齢です。
20代のころにはない安定した経済力としっかりしたダイエット知識で、女を磨く一大プロジェクト【ダイエット】を成功させましよう。