知っ得、ダイエットの豆知識

posted in: 酵素豆知識 | 0

カロリー消費の理屈

体内のエネルギーが消費されるのは基本的は以下の2点です。

■基礎代謝によるエネルギー消費

■運動によるエネルギー消費

この2点ですが、もう少し分かりやすく紹介していきます。

【基礎代謝ってなんぞや】

寝ていても起きていても、生き物は生命活動を継続するためにエネルギーを消費し続けています。

息をするのも、ご飯を食べるのも運動をするのも、寝るのも考えるのも・・・

内臓や心臓を動かす、皮膚を生まれ変わらせる、傷を治す…あらゆる事でエネルギーは消費されているわけです。

生きているだけで消費する、ある一定量のエネルギー、これが基礎代謝と呼ばれます。

 

男性の場合は1500kcal、女性の場合は1400kcalが1日の基礎代謝として消費されるカロリー量とされますが

これは年齢や環境によって大きく変化します。

マラソン選手など体を動かす人であれば多く消費しますし、ベットで寝ているだけという場合には消費は少なくなります。

そのため、1日の消費量は目安として意識してください。

また、年齢や体格によっても消費カロリー、エネルギー量は上下することになります。

若く体格が大きい方が、1日に多くのエネルギーを必要とするわけです。

【運動によるエネルギー消費】

ダイエットと言えば、食事制限と運動ですよね。

食事制限で摂取カロリー量を抑え、運動によって消費カロリー量を増やす。

この結果として、効率よく体重を落とす事が可能になります。

 

また、運動を行う事によるメリットは基礎代謝にも影響します。

運動により筋量が増えれば、その筋肉を維持し動かすための基礎代謝量も高まります。

つまり、運動で消費するカロリー+筋肉が消費するカロリー分の効果を得る事ができるわけです。

運動を続ければ、筋肉が増える事で消費カロリー量が増え、太りにくい体が作られます。

ダイエット効果だけでなく、ダイエット後に体型を維持できるかどうかも筋肉量が左右しているとも言えるわけです!

 

【代謝が低下するとどうなるの?】

基礎代謝を高めることで、痩せやすく太りにくい体を作る事ができます!

では、逆に基礎代謝が低い場合どういった影響があるでしょうか?

太りやすい体質…というだけではなく様々な問題があります。

基礎代謝の影響

基礎代謝が低い場合、ダイエットに影響があるだけではなく

健康、美容、精神面など様々な面に影響が現れます。

■健康

健康の面としては、基礎代謝の低さは肥満を招く原因となります。

その結果、高血圧や糖尿病など生活習慣病のリスクが高まることになります。

 

■美容

基礎代謝は血液の流れにも影響があるため、代謝が落ちれば血液の流れも悪くなります。

その結果、クマやくすみの原因となってしまうため、お肌の調子を崩してしまいます。

肌トラブルを回避し、プリプリで透明感のある肌を維持するためにも代謝を高めておくべきです。

 

■精神

基礎代謝が低下する事で疲れやすく回復しにくい体が作られると、影響は精神にも現れます。

動く気力がない、イライラする、憂鬱な気分など、精神面への影響は様々。

また、精神面でバランスが崩れる事により、よりいっそう不健康な生活になってしまうという悲しいスパイラルが発生します。