デリーモで必要な除毛頻度は?どう使うのが正しい?

posted in: 脱毛 | 0

使うたびに毛が薄くなって肌がきれいになると噂のデリーモ。ですが、スプレータイプの除毛剤なんて使ったことがありませんでした・・・

そこで、正しい使い方や、どの程度の頻度で除毛したらよいのかについて調べてみました。

デリーモの正しい使用方法

まず、除毛したい箇所に毛が隠れる程度にスプレーします。そして、5~10分放置します。時間になったら、ティッシュなどを使って優しく取り除きます。最後にシャワーでしっかり洗い流して除毛完了です。スプレーする際に、デリーモの液がムラにならないように注意してください。除毛したい箇所に均一に伸ばして液があまりかかっていないところをなくすことで、よりきれいに除毛することができます。デリーモを購入すると、木のヘラのようなものが付いてくるので、それを使って均一に伸ばしてもよいでしょう。※アイスの棒のような木のヘラなので、繰り返し使うのが嫌な方は、100円ショップなどでプラスチック製の均一に伸ばせそうなスティックを購入するのをおすすめします。

放置時間は?

デリーモをスプレーしたあと、通常5~10分間そのまま放置しますが、肌の状態に合わせて時間は短くするとよいでしょう。注意したいのが、10分以上放置したら除毛効果が上がるのではと考えてしまうことです。長時間放置してしまうことは、肌荒れなどの肌トラブルの原因になります。放置時間は必ず10分以内に収めるようにしてください。

傷がある肌に使ってもOK?

デリーモは、肌に優しい低刺激な成分で作られています。そのため、傷がある肌や少し荒れた肌でも使って大丈夫だと思われてしまうことがありますが、低刺激とはいえ、そのような部分に使用すると炎症などを悪化させることになりかねません。傷などがある肌には使用しないようにしましょう。もし、スプレーをしていて傷がある箇所についてしまった場合には、すばやく洗い流すようにしてください。

 

どの程度の期間開けて使うべき?

デリーモには、特に使用頻度に規定はありません。除毛後、また毛が生えてきたタイミングで除毛する人も多いようです。肌が弱い方は、最低でも2~3日は期間を開けて使用するとよいでしょう。デリーモで継続的に除毛することで、ムダ毛が薄くなる、毛穴が目立たなくなる、美肌になるなどの良い効果があるので、自分に合うタイミングで使用してください。

除毛部位によって開ける期間や放置時間に違いはある?

製造・販売会社は推奨はしていませんが、デリーモはデリケートゾーンの除毛にも使用することができます。ですが、デリケートゾーンは特に肌が弱い部分なので、なるべく放置時間を短くすることをおすすめします。その他は除毛する部位によって、使用期間や放置時間に特に違いはありません。どの部位も、肌の状態を見て使用するようにしてください。万が一、ひりつきや痛み、違和感などが生じた場合、すぐに拭き取って洗い流し、使用を控えるようにしましょう。

デリーモを正しく使ってムダ毛なしに!

ムダ毛があると、服が限られたり、行動が限られたりと、小さいストレスがたくさん溜まりますよね。でも脱毛エステに通うと費用も高額なうえ、時間もかかり、さらにかなりの痛みがある部位も。そこで便利なのが、このスプレータイプの除毛剤、デリーモです。サロンよりも安く、除毛したその日に肌が綺麗になり、しかも痛みもありません。ムダ毛の緊急処理はデリーモを使うのがよいかもしれないですね。

今なら、通常1本5,000円ですが、300個限定で3,980円です。お買い得ないま、1つ手に入れておくと便利ですよ。

Leave a Reply