【足を細くする方法】太もも・ふくらはぎがスッキリ!簡単にできる効果的な脚やせケアとは?

posted in: 足痩せ | 0

波打ち際_脚_細い女性

『足が太いせいでオシャレが楽しめない!』
『色々試したけど、思うように細くならない!』
『簡単に足が細くなる方法はないの?』

といった悩みを抱えていませんか?

そんなあなたに、足が細くなるノウハウを教えちゃいます♪

・なぜ足が太くなってしまうのか
・どうすれば足が細くなるのか等々…

気になる疑問をここで解消していきましょう!

 

1 セルフケアで足を細くすることは可能?

脚_セルフマッサージ

確実に足を細くしたいと思っているのであれば、脂肪吸引や痩身エステに通うのが一番手っ取り早いですよね。
ただし、これらの方法はお金や時間に余裕がないと難しいもの。

でも安心して下さい。
お金をかけなくてもセルフケアで足を細くすることは可能です!

今は履くだけで美脚になれる着圧アイテムもたくさん販売されていますし、自宅や職場でできる簡単なマッサージやストレッチも効果があるので、自分に合った方法を見つけてみて下さいね。

 

2 足が太くなってしまう3つの原因とは?

子どもの太い脚

『なぜ足が太くなってしまうのか』
その原因を知っていますか?

原因が分かれば、それに合わせたケアもおのずと分かってくるものです。
ここでは、足が太くなってしまう3つの原因について詳しく説明していきます。

原因①:むくみ

長時間の立ち仕事やデスクワークの人に多い「むくみ」。
リンパや血液の流れが悪くなると、体内の老廃物や余計な水分が排出されにくくなり、下半身にどんどん溜まって足がむくんでしまいます。

特に女性の場合、女性ホルモンの影響で水分を身体に溜めやすくなったり、男性よりも皮下脂肪が多いことで冷えによる血行不良が起こりやすくなったりして、むくみの原因につながってしまうんです。

足のむくみを解消するには、ふくらはぎのポンプ機能を高めるための軽い筋トレや、老廃物の代謝を促すストレッチなどが効果的です。
加圧効果でむくみを予防してくれる着圧レギンスやソックスを使用するのもいいかもしれませんね。

 

原因②:脂肪

足だけでなく全体的に肥満気味という人は、脂肪が原因で足が太くなっているケースが多いです。
足全体にメリハリがない・足に力を入れた時に筋肉のスジが見えないという人は脂肪太りの可能性大!

特に社会人になってからは運動不足になり、体の筋肉量が減ってしまいます。
筋肉量が少ないと脂肪が燃えにくくなってしまうため、食事制限やマッサージで足を細くすることが難しくなってしまうんです。

そんな脂肪太りを解消するには、足に適度な筋肉をつけて代謝を高める筋トレが効果的
筋トレで足全体の筋肉をバランスよく鍛えるのがポイントです。

 

原因③:筋肉

学生の頃に部活をしていた人に多いのが筋肉太りです。
社会人になってから運動をしなくなると、以前運動していた筋肉に皮下脂肪がついてしまいます。

筋肉の間に脂肪が入り込んでしまっているので、むくみ太りや脂肪太りに比べて足が細くなりにくいんです。

そんな筋肉太りを解消するのに効果的なのは「有酸素運動」です。
有酸素運動とは酸素をエネルギー源として脂肪を燃焼させる運動のこと。
水泳やジョギング・ウォーキングなどが一般的ですが、自宅で簡単に取り組める有酸素運動もたくさんあるので、自分がやりやすい方法を見つけてみて下さい。

 

3 足を細くする方法~原因別~

フィットネス_ストレッチをする女性

足が太くなってしまう原因が分かったところで、次は足を細くする方法について見ていきましょう。
原因に正しくアプローチすることで、より高い脚痩せ効果を得ることができますよ。

 

「むくみ」が原因の場合

■ふくらはぎを鍛える筋トレ【カーフレイズ】

カーフレイズはふくらはぎを鍛える基本のトレーニングで、筋力アップや足の引き締め効果が期待できます。

ふくらはぎの筋力が高まることでポンプ機能が向上し、足がむくみにくくなります。

1.足を肩幅程度に広げて立つ。
2.手を腰に当て胸を張る。
3.つま先を地面につけたまま、かかとを浮かせる。
4.かかとを地面につくギリギリの位置まで下ろす。

これを15回×1セットとして1日3セット行ないましょう。

 

■老廃物の排出を促す【開脚ストレッチ】

開脚ストレッチは、股関節や太もも裏・ひざ裏・ふくらはぎといったリンパの流れている部位を柔らかくする効果があります。

リンパの滞りを解消してあげることで、老廃物の排出が促されて、むくみの解消につながります。

1.床に座り、無理のない程度に開脚する。
2.右手を上げ、そのまま上半身をゆっくり左へ倒し5秒キープ。
3.元の状態に戻ったら、次は左手を上げて上半身を右に倒し5秒キープ。

これを左右交互に3回ずつ行ないましょう。

体が固いと最初は大変かもしれませんが、毎日続けていればだんだん柔らかくなってくるので、諦めずに続けて下さいね。

 

「脂肪」が原因の場合

■筋トレの王様【スクワット】

スクワットはとても効果の高い筋トレで、『筋トレの王様』とも呼ばれています。
なんと、スクワット1回の消費カロリーは腹筋50~100回に匹敵するとも言われているんです!

下半身の筋肉だけでなく、全身の筋肉を鍛えることにつながるので、代謝を大幅にアップさせることができます。

1.つま先を外側へ少しだけ向けて、両足を肩幅に開いて立つ。
2.膝を曲げて腰をゆっくりと落としていく。
3.太ももが床と平行になるくらいまで落としたら、1~2秒その状態をキープ。
4.キープしたらゆっくりと膝を伸ばしていき、最初の状態に戻す。

これを10回×1セットとして1日3セット行ないましょう。
もし最初から10回が難しいということであれば、まずは5回から始めて徐々に回数を増やしていくやり方でもOKです。継続することが大切なので、無理せず自分のペースで進めて下さいね。

 

「筋肉」が原因の場合

■自宅で出来る有酸素運動【エア自転車】

エア自転車は全身の筋肉を動かすので短時間で体が温まります。
腹筋・背筋も同時に鍛えられるので、足が細くなるだけでなく、お腹周りも引き締まってぽっこりお腹がスリムになるという嬉しい効果もあります。

また、これを続けることで自然と基礎代謝がアップするので、太りにくく痩せやすい体質になるのです。

す。

1.仰向けに寝た状態で頭と両足を上げる。
2.足がなるべくふらつかないように腰を横から手で押さえる。
3.下腹を意識しながら空中で自転車をこぐように足を30秒間回転させる。

最初は30秒間×2セット行なうようにして、慣れてきたらセット数を増やしていきましょう。

やりすぎると股関節を痛めてしまうことがあるので、慌てずゆっくりとやるように心掛けて下さいね。

 

4 足を細くする方法~部位別~

太もも_手_掴む

「ふくらはぎだけ」「太ももだけ」というように、部分痩せしたいと考えている女性も多いはず。
部位ごとに効果的なマッサージやストレッチは異なります。
確実に効果を得るためにも、部位別の足を細くする方法について知っておきましょう。

 

足首を細くする方法

■足首のむくみを解消【くるくるストレッチ】

足全体にメリハリがなく、まるで「象の足」みたいな人いませんか?
そんな時は足首のむくみを解消できる「くるくるストレッチ」がオススメ!

足首の筋肉を柔らかくすることでむくみが解消され、足全体のシルエットがキレイになります。
また、ヒールを履いた時に怪我をしにくくなるという女性にとって嬉しい効果ももたらしてくれる、まさに一石二鳥のストレッチなんです。

1.足の指の間に手の指を挟み込む。
2.そのまま指で足をがっちりと掴み、足首を内回しに10回まわす。
3.同じように、次は外回しに10回まわす。

内回し×10回、外回し×10回を左右で3セットずつ行ないましょう。

 

ふくらはぎを細くする方法

■冷え性も改善できる【リンパマッサージ】

ふくらはぎがむくんでいる人は、運動をしても脂肪が落ちにくいです。
むくみを解消するにはふくらはぎのリンパの流れを良くしてあげることが大切。

ふくらはぎのリンパの流れが良くなれば血行も良くなって冷え性の改善にもなりますよ。

1.くるぶしの下からアキレス腱に沿って、親指と人差し指でつまんで揉む。
2.ふくらはぎ全体を雑巾を絞るかんじで足首からひざまで揉んでいく。
3.次は両手で足首を掴むようにして、親指以外の4本の指で足首からひざまでさすり上げる。
4.最後にひざ裏のリンパ節を軽く揉む。

リンパマッサージは5分~10分程度、お風呂上がりで血行の良くなっているタイミングで行なうのがベストです。

力を入れてやる必要はないので、自分がやっていて気持ち良いと思う圧力で行ないましょう。

 

太ももを細くする方法

■下腹にも効く【足の上げ下げ運動】

足の上げ下げ運動は、寝る前のちょっとした時間にできるエクササイズです。

太ももだけでなくお尻や腹筋も鍛えられるので、下半身全体が引き締まります。

1.仰向けに寝た状態で、足の指先を天井に向け足を伸ばす。
2.この時、手は体の横に添えておく。
3.片足を30~40度上げたまま5~10秒間キープし、ゆっくりと下げる。
4.もう片方の足も同じように上げ下げする。

両足1セットとして、最初は10回~20回ほど繰り返しましょう。

慣れてきたら30~50回くらいまで回数を増やしてみて下さいね。

 

5 家や職場でできちゃう!簡単で効果的な脚やせケア

オフィス_脚_マッサージ

一刻も早く足を細くしたいのであれば、家や職場にいる時間も無駄にはできません。
短時間実践するだけでも十分に効果を実感できるマッサージやストレッチはたくさんあります。
ここでは、家や職場で簡単にできる脚やせケアをご紹介していきます。

 

家で簡単にできる脚やせケア

■お尻と太ももを引き締める【ピラティス】

1.右側を下にして横向きに寝る。
2.左足は90度に曲げ、右腕は耳につけて伸ばし、左手は胸の前に持ってきて床に添える。
 ※この時右手の先と左足の先が一直線になるようにする。
3.鼻から息を大きく吸った後に、息を吐きながら右足を上げていく。
 ※この時にひざが曲がらないように注意。
4.そのままの状態で5秒キープしたら、ゆっくりと足を下げていく。

これを5回繰り返したら、今度は反対向きに横になって同じように行ないます。
1日3分でできるので、寝る前のちょっとした時間にやるといいでしょう。

 

【立ち仕事向け】職場で簡単にできる脚やせケア

■空いた時間にできる【足ひねりストレッチ】

1.足を肩幅に開いて姿勢よく立つ。
2.右の足を斜め後ろ(内側)にゆっくり引いていく。
3.引いている時に左足のかかとに右足のつま先が付くようにする。
4.その状態を5秒キープします。

このストレッチを左右で1日3セットずつ行なって下さい。

ずっと立ち続けていると、重力で足のほうに血液やリンパが溜まり足がむくみやすくなります。
このストレッチを行なうと自然と姿勢が良くなり、骨盤の歪みも矯正されるのでオススメです。

 

【デスクワーク向け】職場で簡単にできる脚やせケア

■デスクの下でコッソリできる【脚やせエクササイズ】

1.椅子に浅く腰掛けた状態で、足を肩幅くらいに開く。
2.ひざよりも少し前につま先がくるように足を置く。
3.その状態で、かかとが床から離れないようにつま先を上げる。
4.その次はつま先を床につけた状態でかかとを上げる。

このエクササイズでは、主にふくらはぎから足首にかけての脚やせ効果が期待できます。

これを1日15回~30回を目安に、深く呼吸をしながら行ないましょう。

 

 

6 一緒に使えば効果倍増【オススメ着圧アイテム】

効率良く足を細くしたいのであれば、着圧アイテムを有効に使ってみましょう。着用するだけで脚痩せ効果を発揮してくれますし、むくみや冷え性の改善にもなります。ここでは、今売れ筋のオススメ着圧アイテムをいくつか紹介していきます。
※価格は全て税抜き表示です。

シリーズ人気№1!『寝ながらメディキュット 骨盤サポート付き』

メディキュット_骨盤サポート付き

・商品名:寝ながらメディキュット ボディシェイプ 骨盤サポート付きスパッツ
・価格:3,053円
・サイズ:Mサイズ(身長150~160cm/ふくらはぎ30~38cm/足首19~23cm)
     Lサイズ(身長160~170cm/ふくらはぎ34~42cm/足首21~25cm)

メディキュットシリーズと言えば、テレビでCMも流れているので知っている人は多いのでは?
そんな大人気のメディキュットシリーズから登場し、Amazonの売れ筋ランキングでも1位を獲得しているのが、『寝ながらメディキュット ボディシェイプ 骨盤サポート付きスパッツ』です!

 

【寝ながらメディキュットのココがスゴイ!】

★つま先がないからお休み中の熱を発散できる。
★寝ている間も骨盤をしっかりサポートできる骨盤テーピング付き。
★太もも・ふくらはぎ・足首の段階圧力で足全体をケア。
★圧力数値は英国の圧力値標準規格をもとに設定。

 

現役ヨガインストラクター監修『履くだけイージースリムレッグ』

履くだけイージースリムレッグ_TOP画像

・商品名:履くだけイージースリムレッグ
・価格:単品⇒通常19,800円3,980円
    3枚セット⇒通常59,400円11,540円
    5枚セット⇒通常99,000円18,000円
・サイズ:フリーサイズ(ウエスト:64cm~77㎝ / ヒップ:87㎝~100㎝)

『履くだけイージースリムレッグ』はヨガの理論に基づいて作られた新発想の着圧レギンスです。
本物のヨガインストラクターの方が監修しているので、確かな効果を実感できます。

 

【履くだけイージースリムレッグのココがスゴイ!】

★履いた瞬間細くなるネオコルテックス特殊構造を採用。
★歪んだ骨盤を360度全方位からサポート。
★通気性の良い繊維を採用しているからムレにくい。
★レギンス入浴ダイエットにも使える。

 

 

人気タレント”てんちむ”も愛用!『マジカルスレンダー』

マジカルスレンダー_TOP画像

・商品名:マジカルスレンダー
・価格:単品⇒通常14,900円2,980円
    3枚セット⇒通常44,700円8,940円
    5枚セット⇒通常89,400円14,900円
    ※3枚セットは1枚無料、5枚セットは2枚無料プレゼント
・サイズ:M~L(ウエスト64㎝~77㎝ ヒップ87㎝~100㎝)
     L~LL(ウエスト69㎝~85㎝ ヒップ92㎝~105㎝)

マジカルスレンダーは人体工学に基づいた製法で作られている着圧レギンスです。
足をテーピングで巻くように配置された加圧編み込みで、足全体をキュッと引き締めることができます。

【マジカルスレンダーのココがスゴイ!】

★美脚のツボをくまなく刺激してリンパや血行の流れを促進する。
★ひし形の加圧編みがぽっこりお腹をシェイプアップ。
★ゲルマ・チタン・銀を編み込んだ代謝アップ加工。
★使用者の約8割が10日以内で足の変化を実感。

 

 

 

6段階脂肪圧縮システムで美脚に!『ビレッグ(Bileg)』

ビレッグ_TOP画像

・商品名:ビレッグ(BiLeg)
・価格:単品⇒通常12,800円3,980円
    2枚セット⇒通常29,800円5,960円
    3枚セット⇒通常44,700円8,940円
    5枚セット⇒通常74,500円14,900円
・サイズ:フリーサイズ

ビレッグ(BiLeg)は12週間で効果が実感できると話題の着圧レギンスです。
脂肪燃焼・血行促進・骨盤矯正といった効果で美脚へと導いてくれます。

【ビレッグ(BiLeg)のココがスゴイ!】

★脂肪燃焼促進素材を採用。
★1万回以上行なったテストの結果から導き出した加圧バランス。
★独自開発の6段階脂肪圧縮システムで老廃物を体外に排出。

 

 

7 節約女子必見!着圧アイテムを長持ちさせるお手入れ方法

干されている靴下

せっかく着圧アイテムを購入しても、すぐに破れてしまっては意味がありません。
足を細くするには毎日ケアを続けることが重要なので、着圧アイテムも長持ちさせる必要があります。
すぐに買い替えなくてもいいように、正しいお手入れ方法を把握しておきましょう。

着圧アイテムのお手入れが難しいワケ

①特殊な裁縫がされている
着圧レギンスやソックスは普通のレギンスやソックスと違って、構造(縫製)が複雑です。
雑な扱いをしたり誤ったお手入れをしたりすると、縫製を傷めてしまいます。
そうなると本来の着圧力や伸縮性が失われ、脚やせ効果も下がってしまうのです。

②熱に弱い素材が使われている
着圧レギンスやソックスに使われている素材は、主にナイロンやポリウレタンです。
特にポリウレタンは伸縮性に優れており着圧アイテムには最適な素材なのですが、熱に弱いという性質も併せ持っています。熱が加わると劣化が早まり、本来の力を発揮できなくなってしまいます。

正しいお手入れをするために「洗濯表示」をチェックしよう

着圧アイテムの正しいお手入れ方法は洗濯表示を確認することで把握できます。
着圧アイテムの洗濯表示でよく見られる洗濯表示は次の4つです。

洗濯表示_手洗い 液温は40℃を限度とし、手洗いができる
洗濯表示_洗濯機 液温は30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
洗濯表示_塩素禁止 塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
洗濯表示_陰干し 日陰のつり干しがよい

アイテムによって書かれている洗濯表示は多少異なるので、必ず洗濯をする前に表示を確認するようにして下さいね。

★ワンポイントアドバイス★
・着圧アイテムは熱に弱い素材が使われているので、乾燥機やアイロンは基本的に使わないほうがいい。
・洗濯ネットに入れて洗えば、衣服が摩擦で傷つかない。
・裏返して洗うことで、外側の傷みを軽減することができる。

 

1枚だけだと、毎日の洗濯ですぐにへたってしまう恐れもあります。 長持ちさせるためにも、効果を出すためにも履き替え用に3枚以上持っている方がいいですね。

 

 

8 「脂肪吸引」や「エステ」といったプロの施術に頼るのもアリ

「短期間で確実に足を細くしたい」「時間とお金に少し余裕ができた」という人は、脂肪吸引や痩身エステといった方法もオススメです。脂肪吸引や痩身エステではどのように足を細くできるのか、価格やメリット・デメリットなども含めて紹介していきます。

美容クリニックで受けられる【脂肪吸引】

女性_外科医

①施術内容
★ヘイザーリポ
 ・痛みや腫れが少ない
 ・ダウンタイムが短い
 ・大量の脂肪を吸引できる
 ・痩せ型の人でも吸引できる

★カーボメッド
 ・メスを使わず炭酸ガスで脂肪を分解する
 ・痛みやダウンタイムがない
 ・施術が短時間で終わる(10分程度)
 ・一般的な脂肪吸引の1/3程度の価格で受けられる

★ボディジェット
 ・ジェット水流により脂肪を融解・吸引する
 ・針ではなくスプレー式の麻酔だからほとんど痛みがない
 ・術後の内出血や腫れがほとんどない
 ・肌が凸凹になりにくく、なめらかな仕上がりになる

②価格(相場)
・太もも
 最安値⇒259,200円
 中央値⇒668,289円
 最高値⇒1,511,080円

・ふくらはぎ
 最安値⇒61,560円
 中央値⇒365,258円
 最高値⇒671,890円

③メリット
・足がむくみにくくなる
・セルライトができにくくなる
・体全体のバランスが良くなる
・部分痩せできる
・落ちにくい太ももの脂肪も落とせる

④デメリット
・仕事をしている人は3日~1週間くらい休みを取る必要がある。
・脂肪吸引後2~3日間は痛みが出ることがある。
・細さが実感できるようになるまで1ヶ月かかる。

 

 

リーズナブルな値段が魅力【痩身エステ】

足_痩身エステ

①施術内容
★キャビテーション
 ・超音波で脂肪を破壊する
 ・痛みやダウンタイムがない
 ・施術が短時間で終わる(20分程度)

★骨盤矯正
 ・骨盤の周りを中心に温め、新陳代謝を上げる
 ・脂肪が燃焼しやすくなる
 ・インナーマッスルを鍛えられる

★リンパマッサージ
 ・優しいマッサージだから痛みに弱い人も安心
 ・痩身マシンと併用されることが多い
 ・むくみやセルライトを未然に防げる

★ハンドトリートメント
 ・固まった筋肉をほぐして筋肉太りを解消する
 ・気になる部分の集中ケアが可能
 ・足の状態を細かくチェックすることで最適なケアができる

②価格(相場)
・キャビテーション
 最安値⇒8,400円
 中央値⇒12,000円
 最高値⇒31,500円

・骨盤矯正
 最安値⇒1000円(初回体験)
 中央値⇒3,000円
 最高値⇒6,500円

・リンパマッサージ
 最安値⇒3,900円
 中央値⇒8,000円
 最高値⇒12,500円

・ハンドトリートメント
 最安値⇒500円(初回体験)
 中央値⇒3,980円
 最高値⇒8,800円

③メリット
・むくみや便秘が解消される
・比較的リーズナブルな価格で受けられる
・食事や自宅ケアについてのアドバイスをもらえる
・機械でカバーできない細かい部分までケアできる
・痩せやすい体質に改善できる

④デメリット
・施術内容によってはすぐに効果を実感できない
・エステティシャンの技量で効果に差が出る
・施術によっては定期的に通い続ける必要がある

 

 

9 【継続は力なり】自分に合った方法を見つけて続けることが大切

美脚モデル

セルフマッサージや筋トレ・着圧アイテムなど足を細くする方法について数多く紹介してきましたが、いかがでしたか?

足を細くする上で最も大事な事は、短時間のケアでも毎日継続することです。

そして、毎日継続するには自分に合った方法を見つけることが脚やせへの第一歩になります。

何でもいいので小さなことから少しずつ始めてみましょう。

その小さなことの積み重ねで、きっと理想の美脚を手に入れることができるはずですよ♪