口コミで評判のロコヴェールとシボヘールどっちがダイエットサポート効果が高いのか比較してみた!

最近はいろんなダイエットサプリが増えていますよね。

お腹の脂肪をどうにかしたいけど…この場合どんなサプリを選んだら良いのか迷っている方も多いでしょう。

今回は脂肪を撃退してくれる「ロコヴェール(locoveil)」「シボヘール」を比較して、それぞれの成分と効果、価格について調べてみました!

1 ロコヴェールとシボヘールを比べてみた

 価格送料
ロコヴェール(locoveil)←詳細記事
商品画像

単品 通常価格 
¥12,800¥2,980

3個セット 通常価格
¥38,400¥8,940

5個セット 通常価格
¥64,000¥14,900

3個・5個セットから送料が無料
シボヘール←詳細記事
パッケージ

らくらく定期便
初回限定価格¥980
(通常価格は¥3,218)

2回目以降は¥2,808

送料無料

 

コスパがいいのは‥?!

シボヘールは1袋120粒、ロコヴェールは1袋60粒入っています。

量や価格だけ見るとシボヘールの方がお得に感じますね。

しかし、価格が安くてもダイエット効果が出なかったら意味がありません。

特にアレルギーを持っている人はサプリに含まれている成分によって、副作用を引き起こす可能性があります。

成分も確認して、自分の目的に合ったサプリはどっちなのか見極めるのも大事です。

2 ロコヴェールとシボヘールの成分について

次はロコヴェールとシボヘールに含まれている成分について紹介します。

【ロコヴェールの主成分】

ロコヴェール 生薬

ロコヴェールには4つの成分によって太りにくい体質にしてくれます。

  • コレウスフォルスコリ…インドやネパールなどに生息しているシソ科の植物。
  • クラチャイダム…タイ原産のショウガ科の多年草。日本ではブラックジンジャー、黒ウコンと呼ばれている。
  • バイオペリン…黒コショウから抽出された成分。
  • クロロゲン酸…ポリフェノールの1種でコーヒーに含まれている成分。コーヒーの香りと苦味を出してくれる。

 

【シボヘールの主成分】

葛の花イソフラボン

シボヘールは葛の花から抽出されたエキスによって、ダイエットをサポートしてくれます。

  • 葛の花由来イソフラボン…アジアなどに広く生育しているマメ科の植物。

 

ロコヴェールとシボヘールの主成分がもたらす効果について

【ロコヴェールの主成分の効果について】

コレウスフォルスコリ

  • コレウスフォルスコリ
    ⇨基礎代謝を高め脂肪を燃焼してくれるので、脂肪が溜まりにくい体に導いてくれます。

    クラチャイダム

  • クラチャイダム
    ⇨燃焼アミノ酸BCAAが含んでいるので、軽く運動をしただけで体が温かくなります。余分な水分や老廃物を排出してくれるのでむくみが改善できます。抗酸化作用もあるので、美容にも効果的です。

    バイオペリン

  • バイオペリン
    ⇨血管を広げてくれるので、血行が良くなって冷え性を改善してくれます。冷え性が改善されれば体は常に脂肪を燃焼してくれるので、細くなりやすい体質になります。
    クロロゲン酸
  • クロロゲン酸
    ⇨糖質の吸収を抑えることで脂肪の蓄積を防いでくれます。

ロコヴェールは4つの成分の働きによって、脂肪細胞を溶解・脂肪吸収の抑制・脂肪の排出をしてくれるので、代謝が低下して太りやすくなった体質を変えてくれます。

【シボヘールの主成分の効果について】

葛の花効果

  • 葛の花由来イソフラボン

葛の花由来のイソフラボンには脂肪を撃退してくれる3つの働きを持っています。

①中性脂肪の合成を抑えてくれる
燃焼できなかったエネルギーは、肝臓で中性脂肪へと合成されて体内に脂肪を蓄積してしまいます。葛の花由来のイソフラボンを摂取することで中性脂肪の合成を抑制してくれます。

②脂肪を分解してくれる働きをサポートしてくれる
一度体に蓄積された体脂肪はエネルギーとしてもう一度燃焼することはできません。
なので、脂肪を燃焼させるために脂肪酸へ分解します。

③分解した脂肪を燃焼する働きをサポートしてくれる
脂肪酸へ分解されると体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されるので、ぽっこりお腹を解消してくれます。

シボヘールは脂肪を分解することで脂肪を燃焼してくれるので、お腹の脂肪を減らしてくれます!

3 飲みやすさ

お薬 飲み方

ダイエットサプリは毎日飲み続けないと効果が出ないので、できれば飲みやすいサイズが良いですよね。

ロコヴェール(locoveil)とシボヘールどちらが飲みやすいのでしょうか。

ロコヴェール(locoveil)商品名シボヘール
見た目は普通のサプリと同じタブレットタイプ。見た目丸い形をしていてサイズは小さめ。色は灰色っぽい。
無味。ずっと口に含んでいると薬みたいな味がする。ずっと舌の上にのせるとちょっと漢方薬みたいな苦味がある。
匂いなし匂い鼻を近づけると漢方薬みたいな匂いがする。
1日1~2粒1日の目安量1日4粒

 

どちらも飲みやすいサイズなので、喉に引っかかる心配はありません。

口コミを見ると味と匂いに関しては人によりますが、シボヘールは葛の花が使われているせいか漢方薬みたいな匂いと味がします。ただし、近すぎなければ匂いはほとんどしないので水と一緒に飲めば気になりません。

しかし、味と匂いがどうしても気になる人や少量のサプリでダイエットしたい人は、ロコヴェール(locoveil)が良いかもしれませんね。

4 定期コース

ロコヴェール(locoveil)は単品とセットで購入できるのに対して、シボヘールは定期コースでしか申し込みができません。

定期コースで申し込みをすると自動で商品を届けてくれるので、注文し忘れる心配はありません。しかし、定期コースでよくあるのが通常価格よりも毎月お安く購入できる代わりに◯ヶ月以上は継続して下さいねというお約束があります。

例えば3ヶ月は継続して下さいとあれば3ヶ月過ぎてからではないと解約や休止ができないのです。

シボヘールの場合、2回目以降であればいつでも内容の変更や停止ができますが、そのためには次回お届け予定日の10日前までに販売元へ連絡をする必要があります。
ここで連絡をしておかないとずっと商品は届けられますので、内容の変更や休止をする際は連絡を忘れないようにしましょう。
一人で飲むのであればシボヘールが良いでしょう。
毎月1袋のみ届けられるので、複数で飲むと1ヶ月持たないかもしれません。

ロコヴェール(locoveil)の場合、定期コースがないのでなくなる度に注文をしないといけないですが、セットで購入できるので家族やお友達と一緒に使いたいと思っている人にはこちらがおすすめです。

5 まとめ

adult-1867757_640 (1)

いかがでしたでしょうか?

ロコヴェール(locoveil)とシボヘールを比べた結果…。

どちらもダイエットをサポートしてくれる効果は高いですが、毎日運動をしているのに良い結果が出ないと悩んでいる人やダイエット停滞期を乗り越えたい人にはロコヴェール(locoveil)が合っていると思います。

BMIが25~30で、上半身は細いのにお腹だけ太っているとお悩みの方はシボヘールがおすすめです。

ただしどちらも効果が出るまで3ヶ月以上続ける必要があり、ある程度の運動と食事制限が必要です。

自分の目的に合ったサプリを見つけて、ダイエットを成功させましょう!