デブ菌を減らしてヤセ菌を増やそう!腸内環境を改善すればお腹まわりスッキリの憧れボディをGETできる

posted in: ダイエット | 0

こちらの記事ではデブ菌の正体や、デブ菌を減らすためには何をすれば良いのかといった内容を紹介しております。

・最近、痩せづらくなってきた方
・食生活が偏っている方
・お腹周りが気になる方
・好きなお洋服を楽しみたい方
・カラダをスッキリさせたい方

これらに当てはまる方にぴったりのダイエット方法を紹介するので、ぜひご覧ください。

デブ菌の正体とは!?

スリム

デブ菌の正体について説明していきます!
太りやすい人は、痩せている人よりも腸内にデブ菌が多いかもしれません……

デブ菌の正体を知って、数を減らしましょう。

デブ菌の正体は「フィルミクテス門」

腸内には「善玉菌・悪玉菌・日和見菌」と大きく分けて3つの腸内細菌が存在しています。
その中でも日和見菌は善玉菌が優勢のときは善玉菌の味方、悪玉菌が優勢のときは悪玉菌の味方となる菌です。

そして、この日和見菌にはデブ菌のフィルミクテス門、ヤセ菌のバクテロイデス門の両方が含まれています。(ヤセ菌については後ほど説明致します)

つまり、腸内の悪玉菌が優勢になるとフィルミクテス門が活性化し、太りやすい体質になってしまうのです。

デブ菌が多いと太りやすくなる!

通常、食べ物から摂取した栄養分や水分の80%は、小腸で吸収され全身に届けられます。
そして、吸収されなかった分は大腸を通じて便と一緒に排出されます。

しかし、デブ菌(フィルミクテス門)が多いと排出しないといけない分まで吸収してしまうのです。

体内に余分な脂肪が取り込まれて、肥満になりやすいということです。

ちなみにデブ菌とヤセ菌の比率は4:6が理想的とされており、デブ菌の比率が大きくなるほど太りやすく、痩せづらい体質へと傾いてしまいます。

「ダイエットしているのに痩せづらい……」という女性は腸内環境が悪化し、デブ菌の数が増殖している可能性があります。
女性の場合ホルモンの関係で腸の働きが鈍くなりやすく、便秘になりがちです。
余計に不要なものが溜まり、さらに悪玉菌が増加してしまうという悪循環に陥りやすいのです。

母親から受け継ぐデブ菌

胎内にいる赤ちゃんは無菌状態ですが、出産時、産道を通るときに母親の菌が遺伝するとされています。
そのため母親が太り気味だと、子供も太りやすくなります。(※赤ちゃんは母親だけでなく、医療機関の菌や医師や看護師の菌も胎内に取り込みます)

しかし遺伝だけでなく、日頃の食生活も影響して腸内環境は左右されます。

・砂糖
・小麦粉
・揚げ物
・お肉


これらの食品を摂取しすぎると腸内の悪玉菌が増え、デブ菌が活性化されやすくなります。

ですから、「遺伝のせいで太った!」と決めつけてはいけないのです。

ヤセ菌を増やす食事をしてスッキリボディになろう

ベッドに横たわるスレンダーな女性

カラダをスッキリさせるためには、ヤセ菌を増やしてデブ菌を減らすことが大切です。
こちらではヤセ菌の正体の説明や、腸内環境を整えるパワーがあるおすすめの食品を紹介していきます。

ヤセ菌の正体とは?

ヤセ菌とは腸内細菌のバクテロイデス門のことです。
バクテロイデス門は食べたものを分解して、栄養やエネルギーに変換する働きに優れています。
そのためヤセ菌と言われています。

ちなみにバクテロイデス門は善玉菌を好む日和見菌のため、腸内の善玉菌が優勢だと活性化します。
ヤセ体質になりたいのであれば善玉菌を増やす食品を摂取して、ヤセ菌が活性化しやすい状態にしてください。

また、バクテロイデス門が食べ物を分解すると、短鎖脂肪酸(酢酸・プロピオン酸・酪酸)という有機酸が排出されます。
排出された短鎖脂肪酸は腸に吸収され、血液の流れに乗りカラダの隅々まで栄養として届けられます。

またこの短鎖脂肪酸は脂肪細胞に働きかけ、余分な脂肪をカラダに蓄えないようにしたり、脂肪を燃やしたりする働きも行っております。

つまり、善玉菌が減るとバクテロイデス門の働きが悪くなりますし、さらに短鎖脂肪酸の排出量も減るということです。
スッキリできない体質へとなってしまうのです。

善玉菌を増やす食品を摂ろう

毎日の食事に、善玉菌を増やす食品を取り入れましょう!
日頃から食事内容を意識することで、自然と腸内環境が整うようになります。

★食物繊維を含む食品
★発酵食品
★オリゴ糖・糖アルコールを含む食品

こちら2つの食品を中心に毎日の献立を考えてみましょう。
できるだけ、3つの食品を組み合わせてバランス良く摂取しましょう!

【食物繊維】

豆類と野菜引用:https://www.orangepage.net/daily/1050

海藻ときのこ引用:https://www.orangepage.net/daily/1050

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2つあります。
どちらか一方に偏ると下痢気味になったり、または便秘気味になったりと腸内環境が悪くなるので、両方バランス良く摂取することが大切です。

【発酵食品】

発酵食品
引用:https://www.orangepage.net/daily/1050

納豆、キムチ、ヨーグルトといった定番の食品以外にも、削り節や酢も発酵食品です。
発酵食品は調味料に多いです。

これら調味料を利用した食事レパートリーを増やしてみましょう。

【オリゴ糖・糖アルコールを含む食品】

糖アルコールとオリゴ糖
引用:https://www.orangepage.net/daily/1050

自然の甘みを持つ食品を摂取しましょう。
味付けに砂糖ではなく、はちみつを使うといった工夫をしてみてください。

またオリゴ糖や糖アルコールは、食物繊維を含む食品も一緒に摂りましょう。

オリゴ糖や食物繊維は悪玉菌も抑えてくれる

先程、短鎖脂肪酸は余分な脂肪の溜め込みを抑える働きを持っていると説明しました。
しかし、短鎖脂肪酸による働きはそれだけではありません。

短鎖脂肪酸の主な働き

★悪玉菌の抑制
善玉菌のサポートや悪玉菌の退治をします。
とくに短鎖脂肪酸のひとつ酢酸は、悪玉菌の退治や増殖抑制に優れています。

★腸管バリア機能の促進
病原体が侵入しないように腸管バリア機能をアップさせる働きを持っています。
プロピオン酸と酪酸は腸粘膜を正常に保ち、バリア機能を強めます。

このように、悪玉菌の抑制や腸管バリア機能の促進といった働きも行っております。

短鎖脂肪酸を増やすにはオリゴ糖や食物繊維を含む食品や、これらの食品を発酵させるビフィズス菌の摂取が欠かせません。

綺麗になれるヘルシー美味レシピ

バランスのとれた食事

簡単であっという間に作れるレシピをご紹介^^
ぜひ、いつもの食事に一品取り入れてみてください。

酢キャベツ

キャベツの千切り

材料
キャベツ 半玉
塩    小さじ2
お酢    200cc


作り方
①キャベツを洗い水気を切って千切りにする。ビニールに小さじ1の塩→キャベツを入れ、残り小さじ1の塩→キャベツを入れる。

②①にお酢を加えて袋ごと揉み込み、冷蔵庫で半日冷やす。

キャベツを千切りにして塩と調味料を揉み込むだけの、とても簡単なレシピです。
保冷剤を付ければ、お昼にも食べられますよ!

酢タマネギ

たまねぎスライス

材料
玉ねぎ(中)           1玉
黒酢orリンゴ酢(醸造酢ならOK) 大さじ5
塩               ひとつまみ
はちみつ            大さじ1/2


作り方
①タマネギの皮をむき薄くスライスしたら、15~20分空気にさらす。(水には浸けないでください)

②容器にタマネギ、黒酢(orリンゴ酢)、塩を入れて混ぜ合わせる。
③②にはちみつを入れ、ここで更にしっかり混ぜる。
④容器のまま冷蔵庫で3~4日ほど冷やし寝かせて完成。

タマネギを空気にさらすことで旨味は残しながら、辛味をある程度飛ばすことができるので生のままでも食べやすくなります。
また、酢タマネギはサラダと混ぜ合わせたり、ハムチーズトーストに乗せたりと色々なレパートリーがあるので飽きずに食べられますよ!

腸のもみほぐしや運動も大事

ヨガをする女性

隙間時間を利用して腸もみや腸運動を行うのもおすすめです。
腸の動きがスムーズになり、腸内に蓄積した余分なものが排出されやすくなります。

腸のもみほぐし方法

腸の四隅は便が溜まりやすいため、そこを揉みほぐしてあげましょう。
朝と夜に1回ずつ揉みほぐしてください。(食後1時間は避けて行う)

女性のお腹

引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21549990W7A920C1000000?channel=DF260120166503

方法はとても簡単。
左手で肋骨の下、右手で腰骨を掴み3分間揉みほぐす。
これを交互に行うだけです。

腸運動方法

この運動は腸を活性化するため、ヤセ菌の増殖を期待できます。

①肩幅に合わせて足を広げてバンザイする。
②息を吸いながら肩甲骨を引き寄せ、手を交差して合わせる。
③②の状態で約1分間左右前に上半身を倒すのを繰り返す。

まとめ

女性_バンザイ

どうでしたか?
理想的なスッキリした体型になるためには、腸内環境を整えてデブ菌を退治する必要があることが分かったでしょう。

また、善玉菌を増やしてヤセ菌が活性化しやすい状態にする必要があります。

日頃から

★食物繊維を含む食品
★発酵食品
★オリゴ糖・糖アルコール

これらを取り入れた食事を意識して、ぽっちゃり体型から脱却してください^^