なめこでダイエット!?痩せ菌をパワーアップさせるなめこの効果と取り入れ方大紹介!

posted in: ダイエット | 0

なめこ

ぬるぬるしたぬめりがある食材、なめこ。

実はあのぬるぬるには、痩せ菌をサポートする水溶性食物繊維が豊富なのです!

なめこのダイエットパワーと、効果的な取り入れ方を徹底紹介!

なめこで腸内環境を整えるサポートして、スッキリ腸美人になりませんか?

 

▶1.なめこがダイエットにいい理由とは?

女性

なめこが注目されているのは、なぜなのでしょうか?
腸美人になるサポートができるポイントを徹底解説!

おなかの調子を整えるなめこ効果

女性_バンザイ

なめこの表面にぬるぬるした粘液を作っているのが水溶性植物繊維です。

水溶性食物繊維は、腸の中で働く腸内細菌のエサになります。

  • 善玉菌(ビフィズス菌やフェカリス菌)
  • 善玉菌を助ける日和見菌(バクテロイデス菌)

この2つの腸内細菌に力を与えて、働きを活発にします。

 

善玉菌・日和見菌の働き

*善玉菌の働き

  • 腸の中を乳酸で満たして保護する
  • 雑菌やウイルスと闘って排除する
  • 悪玉菌の増殖を抑える
  • 善玉菌の増殖を助ける
  • 腸管を刺激して排便を助ける

 

*日和見菌の働き

善玉菌の数が多い時に、善玉菌と同じ働きをする。

 

この働きで、腸内を掃除・デトックスし栄養の吸収や取捨選択が適切に出来る状態にします。

その結果、無駄な栄養の吸収を抑えて太りにくくなる効果が期待できるのです。

 

▶2.なめこの調理とダイエットへの取り入れ方

和食定食

実際になめこを食事に取り入れる効果や下処理の方法についてご紹介!
ダイエット向きなのは、他にも理由があったんです(*´▽`*)

 

■ダイエット向き食材・なめこ

なめこ

実はダイエットに向いているなめこ。

なめこがダイエット向きなのは、水溶性食物繊維の働きだけではありません。
ほかにも嬉しい効果について見ていきましょう♪

*不溶性食物繊維
キノコの不溶性食物繊維は、腸の中で便の量を増やします。
さらに水分を便に取り込んで、滑りを良くし便を排出しやすくします。

*食感でのサポート
とろみと食感は満腹感をサポートして、暴食を抑える効果が期待できます。

■なめこの下処理方法

沸騰・お湯

なめこは生でそのまま食べないようにします。
ぬめりの水分に雑菌が繁殖しやすく傷みやすいためです。

なめこは、沸騰したお湯で30秒ほど茹でて食べましょう。

長く熱を通しすぎると、栄養素が変質する恐れがあります。
汚れや雑菌を落とす意味でも、さっと茹でてザルにあげると良いでしょう。

 

▶3.なめこは味噌汁だけじゃない?レシピ2選

野菜・成分・食材イメージ

なめこというと、なめ茸や味噌汁くらいしか思い浮かばない!
そんな方におすすめのバリエーションレシピをピックアップしました♪

■なめこの和え物

【材料】

  • オクラ:10本
  • なめこ:1パック
  • めんつゆ:大さじ1
  • オリーブオイル:小さじ2
  • おろしわさび:チューブで3m程度

【下準備】

  1. オクラは塩をまぶして、うぶ毛を擦り取る
  2. オクラのヘタと身の付け根にある硬いガクを包丁で削り取る
  3. 爪楊枝で表面にいくつか穴をあけておく
  4. オクラを沸騰したお湯で1分ほどさっと茹でる
  5. なめこも30秒ほど茹でて、さっと湯がいてザルに取る

【作り方】

  1. めんつゆ・わさび・オリーブオイルを別のボウルで混ぜ合わせる。
  2. 下準備したオクラを小口切りにする。
  3. なめことオクラを入れたボウルに、1の調味料を入れて和える

 

■なめこのあんかけ天津飯

【材料】

*ごはん

  • ごはん:お茶碗2杯分
  • 卵:2~3個
  • 水:大さじ1
  • 塩:ひとつまみ
  • カニカマ:短い棒状2本
  • 油:適量

*あん

  • なめこ:半パック
  • 水:1カップと4分の1カップ
  • 醤油:大さじ2分の1
  • 料理酒:大さじ2分の1
  • みりん:小さじ2分の1
  • チキンコンソメ:キューブ1個
  • 砂糖:ティースプーンすり切り1杯
  • ごま油:ティースプーン1杯
  • コショウ:適量
  • 水溶き片栗粉:大さじ2分の1
  • ネギ・三つ葉:適量・お好みで

【下準備】

なめこを洗ってさっと30秒ほど下茹でしておく。

【あんの作り方】

  1. 水・醤油・酒・みりん・砂糖・コンソメキューブを鍋に入れて沸騰させる。
  2. 下準備したなめこを鍋に加えて煮立たせる。
  3. ごま油とコショウを鍋に加えて混ぜ、火を止める。
  4. なめことオクラを入れたボウルに、1の調味料を入れて和える。
  5. 水溶き片栗粉を回し入れて広げ、かき混ぜながら中火でとろみをつける。
  6. とろみがつき、透明感が出てきたら火を止める。

【ご飯の作り方】

  1. ごはん1杯分を底が深い皿に丸く盛る
  2. 卵・塩・水を混ぜ溶き卵を作る。
  3. ほぐしたカニカマを加えて混ぜる。
  4. フライパンを熱して油を引く
  5. フライパンに2を半量ほど入れる
  6. 中火で熱を加えながら箸で丸く形を整える
  7. ひっくり返せる程度に固まったら火を止める。
  8. 卵をひっくり返して盛ったご飯に乗せる。
  9. 上から作ったあんをかけて、ネギ・三つ葉を散らす。

 

▶まとめ

なめこのダイエット効果と食べ方・取り入れ方をご紹介してきました。
なめこをダイエットに取り入れるポイントは、もう完璧ですね(`・ω・´)

【ポイント】

  • なめこは食物繊維・水溶性食物繊維での腸内環境と満腹感のサポートができる!
  • 食べ方は洗いすぎず、さっと30秒ほどゆでること。
  • 生食は雑菌や汚れによる腹痛・下痢の危険性あり!

善玉菌を増やすヨーグルトや善玉菌サプリと合わせて取り入れると、整腸効果が働くので試してみてくださいね。

痩せ菌・善玉菌の働きを利用して、スッキリお腹で太りにくいスタイルを手に入れましょう♪