30代女性必見!効率良くお腹の脂肪を落とす方法とは?短時間でも効果抜群のダイエットをご紹介!

posted in: ダイエット | 0

金髪スリム美女

いつまでもキレイなままでいたいと思うのは、女性であれば当然のこと。
でも年齢を重ねるにつれて、体型を維持するのは大変になってきますよね。
特にお腹についた脂肪はなかなか落ちてくれません(泣)

「何をやっても痩せない!」と悩んでいる30代女子のために、お腹の脂肪を落とすとっておきの方法を教えちゃいます!

目次

1.30代でもお腹の脂肪を効率良く落とすことはできるの?

スリム_ズボン_ウエスト_ぶかぶか

「昔は簡単に痩せられたのに、30代になってから急に痩せにくくなった」と感じる人は多いようです。
20代の頃は通用していたダイエットも、30代になると通用しなくなってきます。

それに、急激に痩せるダイエットは体への負担も大きいですし、30代には向きません。

「それじゃあ、どうしたら痩せられるの?」

と思ったそこのあなた!

安心して下さい!

食生活の改善や運動・ダイエットサプリなどを活用しながら年齢に合ったダイエットを行なうことで、効率良くお腹の脂肪を落とすことができます。

年齢に合ったダイエットを始める前に、まずは30代が痩せにくい原因について知ることから始めましょう。

 

2.30代になるとお腹の脂肪が落ちにくくなる理由

ソファ_太った女性

30代になるとお腹の脂肪が落ちにくくなってしまう人が多いようですが、その理由は人によって様々です。
自分がどれに当てはまるのか把握することで、効果的なダイエット方法を見極めることができるでしょう。

 

理由①:基礎代謝の低下

基礎代謝とは私たちが何もしなくても消費されるエネルギーのことを言います。つまり、基礎代謝が高ければ高いほどエネルギーの消費量が増え、痩せやすい体になるんです。

基礎代謝は女性の場合、10代の前半をピークに徐々に低下していきます。そして30代後半から40代に突入する頃には新陳代謝率が更に下降してしまうため、痩せにくくなってしまうというわけです。

 

 

理由②:生活習慣の変化

30代になると、プライベートでは結婚や出産といったイベントを経験する人も多いでしょう。
会社でも出世したり責任のある立場になったりして忙しくなりますよね。

こうした生活習慣の変化がストレスになっていると、食欲増進ホルモンが分泌されて、いつも以上に食べ過ぎてしまいます。30代は基礎代謝が低下していて消費カロリーも多いわけではないので、あっという間に太ってしまうんです。

 

理由③:ホルモン分泌の変化

「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンをご存じですか?
「エストロゲン」には脂肪を燃焼させる働きがあり、”痩せるホルモン”とも呼ばれています。
「プロゲステロン」はその逆で、自律神経の働きが鈍くなりダイエットの効果が出にくくなるため、”太るホルモン”と呼ばれています。

 

30代から40代に向かう時期になると、”痩せるホルモン”の「エストロゲン」の分泌量が大幅に減ってしまうので、どうしても太りやすくなってしまうんです。

 

理由④:筋肉量の低下

30代が体を動かす機会はそんなに多くありませんよね。
使われなくなった筋肉は徐々に衰えてしまい、基礎代謝の低下につながります。

基礎代謝の中で最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。筋肉量が増えれば基礎代謝量も増えるので太りにくく痩せやすい体になります。

逆に筋肉量が減ると基礎代謝も下がってしまうので、なかなか痩せられなくなってしまうのです。

 

理由⑤:体の歪み

普段の姿勢が悪いと、徐々に体が歪んでしまいます。
当たり前ですが、姿勢の悪い状態が20年続くのと30年続くのとでは、30年続いた時のほうが体の歪みも大きくなりますよね。

体が歪むと血管が圧迫されて血流が悪くなり、基礎代謝が下がってしまいます。
基礎代謝が下がるとエネルギーの消費量も減るので、お腹の脂肪が落ちにくくなってしまうというわけです。

 

 

3.あなたが落としたい脂肪は内臓脂肪?皮下脂肪?

実はお腹の脂肪は「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2つに分類されます。それぞれ何が原因で蓄積するものなのか、どうすれば効率良く燃焼させることができるのか見ていきましょう。

つきやすいけど落としやすい『内臓脂肪』

内臓脂肪とはお腹周りの筋肉と内臓の間につく脂肪のことです。カロリー過多な食生活や運動不足などが原因で蓄積されます。ホルモンや筋肉量の違いから、女性よりも男性のほうが蓄積しやすいと言われています。

内臓脂肪は皮下脂肪に比べると比較的落としやすいです。
食生活を改善するだけでも落とせますが、最も効果的なのはウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」です。

有酸素運動の中には家で簡単にできるエクササイズもあるので、それは後で紹介していきますね。

つまめる脂肪は『皮下脂肪』

皮下脂肪はその名の通り皮膚のすぐ下の内側にある脂肪のことです。体温を維持したりエネルギーを蓄積したりする役割があり、女性につきやすいという特徴があります。

内臓脂肪よりも落としにくい皮下脂肪を減らすには、「筋トレ+有酸素運動」の組み合わせが効果的です。

有酸素運動だけでも効果はありますが、筋トレをすることで体内のブドウ糖を減らし、脂肪を早く燃焼させることができます。

内臓脂肪と皮下脂肪のもとになるのが『中性脂肪』

中性脂肪は、内臓脂肪や皮下脂肪のもとになっている組織のことを言います。

体内に溜め込みすぎてエネルギーとして消費されなかった中性脂肪は、善玉コレステロールを減らし悪玉コレステロールを増やしてしまいます。

また、中性脂肪が蓄積されると内臓脂肪や皮下脂肪になってしまうので、そうなる前に中性脂肪を減らす取り組みが大事になってくるのです。

中性脂肪を下げる食材やサプリメントは数多くあるので、日頃から積極的に摂取していきたいですね。

 

4.食事+ダイエットサプリでお腹の脂肪を落とす

サラダプレート

食べることが大好きな人にとって食事制限は辛いダイエットですよね。
しかし最近では「食べながら痩せるダイエット」というものもあり、ストレスなく痩せることができます。さらにダイエットサプリを摂取することで、より効率良くお腹の脂肪を落とすことができるようになるんですよ。

 

どれだけ食べても太らない!食べて痩せるダイエット

私たちが普段摂取している食品の中には、食品自体のカロリーよりもその食品を消化するために使われるカロリーのほうが大きい食品があり、それらは「マイナスカロリー食材」と呼ばれています。

つまり、食べれば食べるほどカロリーがマイナスになっていくという魔法のような食材なんです。

【主なマイナスカロリー食材】

・セロリ
・トマト
・キャベツ
・玉ねぎ
・にんじん
・アスパラガス
・ブロッコリー

マイナスカロリー食材には食物繊維やビタミン類が豊富な野菜が多いので、ダイエット効果だけでなく便秘や肌荒れの解消効果も期待できます。女性はとくに積極的に摂取していきたい食材ですね。

【マイナスカロリー食材を使ったダイエット】

野菜スープ

マイナスカロリー食材を使ったダイエットの中でも有名なのが、『脂肪燃焼スープダイエット』です。

このダイエットは元々短期間で痩せる必要のある患者さんのためにと病院で考えられた食事療法で、1週間で2~3kg、多い人だと8kgも痩せると言われています。

《脂肪燃焼スープのレシピ》

◆材料
・玉ねぎ 3個
・ピーマン 1個
・にんじん 1個
・セロリ 1本
・キャベツ 1/2玉
・ホールトマト 1缶
・チキンスープの素 1個

◆作り方
①野菜を一口サイズに切り、ホールトマト缶・チキンスープの素と一緒に大きな鍋に入れる。
②材料がひたひたになるくらい水を入れ、10分程度煮込む。
③最後に塩コショウで味付けをして完成。

※もし同じ味に飽きてきたら、カレー粉や味噌、豆乳などで味に変化をつけると良いでしょう。

 

《脂肪燃焼スープダイエットの基本プログラム》

1日目:スープ+フルーツ(ただしバナナは×)
2日目:スープ+野菜(豆類、トウモロコシ以外)
3日目:スープ+野菜(じゃがいもは×)+フルーツ
4日目:スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)
5日目:スープ+肉(または魚)+トマト(最大6個)
   ※肉は350~700gくらい、脂肪分の少ない物
6日目:スープ+牛肉+野菜(じゃがいもは×)
7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

《脂肪燃焼スープダイエットのルール》

1.飲み物は水・お茶・ブラックコーヒー・100%ジュース・無脂肪スキムミルクのみOk。
2.アルコールや炭酸飲料はNG。
3.揚げ物やパンといった小麦粉を使った食品は控える。
4.スープは1日1杯必ず飲む。(スープは1日どれだけ飲んでもOK)
5.砂糖などの甘味料は摂取不可。
6.ダイエットは1週間以上続けない。(1週間やったら最低でも2日は空ける)

 

脂肪燃焼スープダイエットは、「お腹いっぱい食べても太らない」「お金がかからない」「料理が苦手な人でも簡単に作れる」「新陳代謝がアップして痩せやすくなる」といった様々なメリットがあります。

それに、1週間という短期間で痩せることができるので、飽きっぽい人でも続けやすいダイエットなんです。

誰でも簡単に始められるので、是非試してみて下さいね。

5.ダイエットをサポートしてくれるオススメのサプリ

【大人のカロリミット】

大人のカロリミット_パッケージ

価格:980円(税込) ※通販限定特別価格
効果①:脂肪を代謝する力を高める
効果②:食後の血糖値の上昇を抑える
効果③:食後の血中中性脂肪値の上昇を抑える

カロリミットシリーズは5.5秒に1個売れている大人気商品です!
中でも「大人のカロリミット」は、お腹の脂肪が落ちにくいと感じている30代~40代向けサプリで、日常活動時における脂肪の代謝を高める効果が期待できます。

 

【カロバイ プラス(CALOBYE)】

カロバイプラス

価格:980円(税込) ※定期コース初回特別価格
効果①:糖の吸収を抑えて脂肪に変わるのを予防
効果②:食後の血糖値の上昇を抑える
効果③:食後の血中中性脂肪値の上昇を抑える

桑の葉・緑茶成分・白いんげん成分に加え、烏龍茶エキス・キトサン・デキストリン・ウコン・セレン含有酵母・BCAA末・ビタミンとミネラルを配合。
ポリフェノール効果で脂肪がつくのを予防し、キトサン・デキストリン・酵母によるスッキリ効果が期待できます。
BCAA・ビタミン・ミネラル配合で美容や健康維持にもおすすめ。

【シボヘール】

シボヘール

価格:980円(税込) ※定期コース初回特別価格
効果①:脂肪合成の抑制をサポート
効果②:脂肪の分解をサポート
効果③:脂肪の燃焼をサポート

脂肪ができるのを予防して内臓脂肪を減らす効果がある葛の花由来のイソフラボンを配合したサプリ。
脂肪燃焼・脂肪を短鎖脂肪酸へ分解する効果を助けて、脂肪を減らします。

 

【ラクビ(LAKUBI)】

ラクビの写真

【1袋 (31粒) 1ヶ月分】

単品3,800円(税込)+送料200円

【ゆうゆうコース】

初回300円キャンペーン中 送料無料

2回め以降 27%OFF 2,740円 送料無料

継続3ヶ月以上と、3ヶ月以降に簡単なアンケートに答えることが条件。

3ヶ月で5780円。単品で3つ購入する場合と比較して6220円もお得!

3回目以降解約可能!


—ラクビの効果—

  • 血糖値の上昇を抑え、脂肪の吸収率を下げる
  • 酵素パワーで腸内環境を改善
  • ポッコリお腹を解消
  • 太りにくい体質になれる

 

【生酵素】

生酵素_パッケージ

価格:2,037円(税込) 
   ※3袋コースは15%OFFの5,194円(税込)
効果①:乳酸菌が腸内環境を整え善玉菌を増やす
効果②:ビタミンB1が糖質を脂肪にせずエネルギーに変えてくれる
効果③:健康と美容の両方をケアしながら綺麗に痩せられる

「生酵素」は222種類もの植物発酵エキスを配合したダイエットサプリで、その栄養価は管理栄養士も推奨するほど!
ドラッグストアでも健康食品売上1位を獲得し、品切れ状態の店舗もあるんだとか。
公式サイトで購入すれば、サプリメント管理士のアドバイスがチェックできるダイエットガイドBOOKがついてくるらしいですよ。

おすすめ記事

6.筋トレ+ダイエットグッズでお腹の脂肪を落とす

お腹の脂肪を落とすには基礎代謝を高める必要があり、その基礎代謝を高めるには筋肉をつけるのが一番の近道です。短時間で高い効果を得られる筋トレもあるので、是非試してみて下さいね。

短時間でも効果アリ!簡単にできる筋トレ&エクササイズ

1日たった10秒!?体幹トレーニング【プランク】

プランク_やり方

プランクではインナーマッスルを鍛え、基礎代謝と脂肪燃焼をアップさせる効果が期待できます。
実際にプロのアスリートも実践しているトレーニングで、姿勢が良くなったり身体能力が向上したりといったメリットがあります。

1.うつ伏せの状態で握りこぶしを床に縦につく。
2.握りこぶしから肘は床につけた状態のまま、つま先で体を支える。
3.体を浮かせて、その状態を10秒間キープする。

この時に、お腹が沈んだりお尻が下がったりしないように注意しましょう。
余裕がある人は片足を上げるとさらに効果的です。

家の中でできる有酸素運動【踏み台昇降運動】

踏み台昇降運動

自宅で簡単にできる有酸素運動の中でも有名なのが「踏み台昇降運動」です。
ウォーキングやジョギングよりも運動強度が高いので、お腹の脂肪を効率良く落とすことができます。
専用の台がなくても、低い椅子や階段、玄関の段差など、色々な物で代用がききます。

1.右足で昇ったら右足で降りる。
2.左足で昇ったら左足で降りる。
3.1日20分を目安に行なう。

この時に、腰を曲げすぎないように注意して下さい。
また、慣れてくると効果が薄くなってくるので、台の高さをだんだん高くしていくといいでしょう。

お腹の引き締め効果が高まるオススメのダイエットグッズ3選

【腹筋ローラー】

 

腹筋ローラー

腹筋ローラーのすごい所は、腹筋だけでなく上半身の筋肉を満遍なく鍛えられるという点です。
二の腕の裏側にある上腕三頭筋への効果もあるので、二の腕のタプタプが気になるという人にもオススメ!

価格も、安いものだと700~1000円ほどで購入できるので、コスパの面でもメリットは大きいと言えるでしょう。

《価格》
700円~3,000円ほど

《使用方法》
腹筋ローラー_使用方法引用元:https://item.rakuten.co.jp/kodawari-ichiban/dietgoods05/

【EMS】

 

EMS

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」(電気筋肉刺激)の略で、筋肉に電気信号を送り、強制的に運動させる器具のことを指します。

元々は怪我や病気で筋肉が弱った時に、その筋肉を早く復活させるためのリハビリとして使われていました。

サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが監修した腹筋ベルト「SIXPAD」や「アブトロニック」なんかが有名ですよね。

EMSだけでもそれなりの効果を実感することはできますが、やはり効率良くお腹の脂肪を落とすとなると、筋トレも一緒に取り入れるのがベストでしょう。

《価格》
900円~10,000円

《使用方法》
EMSは、「お腹に巻き付けるベルトタイプ」と「お腹に貼り付けるパッドタイプ」の2つがあります。
基本的な操作はほぼ同じで、お腹に装着してスイッチを押すだけ。

クリスチャンココ

クリスチャンココ

・商品名:クリスチャンココ
・価格:単品⇒3,960円
    3枚セット⇒11,880円
    5枚セット⇒19,800円
・サイズ:フリーサイズ

クリスチャンココはお出かけのときに履いてスリムに見せたり、長期的に履き続けポッコリお腹や太い足を引き締めてくれます。

クリスチャンココのPOINT!】

★履くだけで骨盤矯正ができる
★締め付ける強さが調整可能
★素材がしっかりしていて伸びにくい

【ヒートスリム42℃】

ヒートスリム42℃_パッケージ

韓国で爆売れしている脂肪燃焼ダイエットパッチ「ヒートスリム42℃」が、ついに日本上陸!
すでに累計販売数は500,000枚を突破しており、インスタでも話題沸騰中の大人気商品です。
お腹に貼るだけで、代謝量アップやお腹の引き締め効果をもたらしてくれます。
「今日はちょっと筋トレお休みしようかな~」という日に使うといいかもしれませんね。

《価格》※税抜き
・1箱(8枚入り)   4,721円
・2箱(16枚入り) 8,462円
・3箱(24枚入り) 11,462円
・4箱(32枚入り) 15,282円
・5箱(40枚入り) 18,903円
・6箱(48枚入り) 22,445円

《使用方法》
ヒートスリム42℃_使い方

 

 

 

7.エステや美容クリニックに通うという選択肢も!

落ちにくいお腹の脂肪を効率良く落としたいと思ったら、エステや美容クリニックに通ってプロの施術を受けるという選択肢もありますよね。
エステや美容クリニックで受けられる施術や価格、効果が実感できるようになるまでの期間など、気になる疑問について調べてみました。

エステの「痩身コース」でお腹の脂肪を落とす

痩身エステ

◆施術内容
エステの痩身コースの施術で最も多く行なわれているのが、「キャビテーション」という脂肪を分解して排出しやすくする施術です。痛みやダウンタイムがなく施術も短時間で終わるため、仕事を休む必要もありません。

他にも、ハンドトリートメントや骨盤矯正といったメニューも充実しており、自分に合った施術を選ぶことができます。

 

◆価格(相場)
痩身エステ1回の相場は15,000円~20,000円ほどです。
初回体験特別価格で10,000円以下で受けられるサロンもたくさんあるので、探してみるといいでしょう。

 

◆効果が実感できるようになるまでの期間
痩身エステの効果は施術内容によって異なりますが、ほとんどの場合1回受けただけで効果を実感するのは難しいです。

キャビテーションの場合、効果が実感できるようになるまで20回前後の施術が必要なので、週に1回(月に4回)通ったとして5ヶ月~半年はかかる計算になります。

 

 

美容クリニックの「脂肪吸引」でお腹の脂肪を落とす

脂肪吸引_準備

◆施術内容
美容クリニックで行なわれている脂肪吸引には様々な方法があります。中でも、多くのクリニックで採用されているのがベイザーリポです。
大量の脂肪を吸引できるだけでなく、痛みや腫れも少ないことから、安全面でも優れている施術と言えます。

他にも、仕上がりのキレイなボディジェットや、回復の早いライポマティックといった施術もあるので、医師と相談した上で最適な施術を選ぶようにしましょう。

 

◆価格(相場)
脂肪吸引の価格は施術内容によって大きく異なりますが、平均相場は200,000円~1,000,000円ほどです。
クリニックによっては施術料金の中に、カウンセリング・抜糸・処方薬といった手術以外の料金が含まれている場合もあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

 

◆効果が実感できるようになるまでの期間
脂肪吸引は術後1ヶ月ほどでほとんどの人が細さを実感できるようになります。
3ヶ月もすれば皮膚のボコボコもなくなりむくみも取れてくるので、更に細さを実感できるようになるでしょう。

 

 

8.30代女性の最適な減量ペースは1ヶ月で「1~2kg」

短期間で急激に体重が落ちると、脂肪ではなく筋肉が減り痩せにくくなってしまいます。
30代女性の最適なダイエットのペースは1ヶ月で1~2kgと言われています。

BMIの正常範囲はBMI18.5~25未満とされていますが、美容体重(BMI20程度)になりたいのであれば、焦らずゆっくり取り組むように心掛けましょう。

★30代女性のダイエットのポイント★

・減量のペースは1ヶ月1~2kgが目安
・食事を抜かない

・運動を取り入れる
・インナーマッスルを鍛える

これらのポイントを踏まえた上で、無理のないダイエットを行ないましょう。

9.お腹の脂肪は年齢に合わせたダイエットで落とそう!

スリム_女性

30代向けのダイエットについて色々と紹介してきましたが、自分に合いそうな方法は見つかりましたか?

「色々なダイエットを試したけど効果がなかった」
「20代の頃にやっていたダイエットが通用しなくなった」

と思っている方は、この記事を読んで今のダイエットを見直してみて下さい。

きっとどこかに解決のヒントが隠れているはずです。

今度こそダイエットを成功させて、理想のスリムボディを手に入れましょう!