プチ断食は野菜ジュースがおすすめ!体の中をリセットして健康的な美BODYを目指そう

posted in: ダイエット | 0

【野菜ジュースで健康的にプチ断食】

ストップ

健康や美容のために《プチ断食》をこれから始めようと考えていませんか?

 

そんなアナタにおすすめなのが野菜ジュースを使用したプチ断食方法です^^

「野菜ジュースでプチ断食って本当に良いの?悪くないの?」と疑問に思われている人も多いのではないでしょか。

そこで、

  • プチ断食を野菜ジュースで得られる効果
  • 注意したいこと
  • プチ断食におすすめな野菜ジュース
  • 効果が高まる方法

について詳しく見ていきましょう!

プチ断食が気になられている方は参考にしていただければ幸いです。

 

【プチ断食とは?】

はてな

野菜ジュースの魅力を紹介する前に、プチ断食を始めることでどのようなメリット・効果があるのか説明していこうと思います

<どんなメリットがあるのか?>

プチン断食というのは、半日から1日を目安とした断食方法になります。プチ断食は「ファスティング」とも言われています。

プチ断食を行うことにって、使い続けている胃を休めることができます。普段食事をすることで、消化吸収によって膨大なエネルギーを使っています。

例えるなら、フルマラソン1回分に相当します。

プチ断食を行うことで、消費されるエネルギーを抑え健康維持にも良いと言われています^^

<プチ断食にはどういう効果があるの?>

プチ断食を行うことでどのような効果が得られるのでしょうか。

☆ダイエット面☆

・メタボ改善
→消化機能がてかすることで消化不良を起こし、中性脂肪などといったところに蓄えられやすくなります。しかし、プチ断食で臓器を休めることで消化機能・吸収力が高まります。代謝・排泄力が高まりダイエットに繋がります!

・カロリーを抑える
→プチ断食によって摂取カロリーを抑えることができます。摂取カロリーより消費カロリーが多くなるため、蓄えられている脂肪で足りていないカロリーを補います。全ての脂肪が使われるわけではありませんが、効率的に脂肪を落としやすくなります。

 

☆健康面☆

・便秘解消
→便秘は消化機能が低下や、腸内のぜん動運動がマヒしていることで起きてしいます。ですが、プチ断食によって消化機能が改善し便通が良くなります。また、腸内のぜん動運動を促す働きとして酵素が出るため、便秘が改善されデトックス効果が得られます!脂肪が落ちるわけではありませんが、お腹がスッキリします。

・身体の機能回復
→断食することで臓器を休ませることができます。それによって、消化機能や吸収力など高められます。また、腸内環境が改善されることによって免疫力もアップする効果にも期待できます。

・精神を落ち着かせられる
→食事から摂取できるブドウ糖がなくなることで、脂肪が分解されてケトン体という物質になります。この物質がエネルギー源となり消費されることで、アルファ波が増え精神が安定すると言われています。
アルファ波が増加すると、五感が研ぎ澄まされて仕事・勉強の効率が上がる効果があると言われています。

 

☆美容面☆

・美肌効果
→腸内環境が悪いと、腸から老廃物が再吸収されてしまい肌トラブルの原因になります。しかし、断食によって腸内環境がリセットされるので、老廃物が排出されて肌トラブルを改善することができます!

腸内が整うことによって、栄養が効率よく吸収されるので美肌へと導きます!

<野菜ジュースでプチ断食になぜおすすめなの?>

野菜

野菜ジュースの効果は?

プチ断食中に口にして良いのは、水と野菜ジュースなどといった飲み物になります。

野菜ジュースを飲むことによって、水分補給だけでなく食事制限によって不足している栄養を補うことができます。

また、野菜に含まれている高い栄養価が摂取でき、低カロリーなのでダイエットをされている方にも最適です!

酵素やビタミンなどが含まれている野菜ジュースもあるので、美容や健康に気を使いたい方でも気軽に行えます。

野菜ジュースでプチ断食メリット・デメリット

goodとbad

野菜ジュースでプチ断食を行うメリット・デメリットについて紹介していきます。それぞれの良いところ、悪いところを把握しておくことも大切です!

野菜ジュースでプチ断食
《メリット》《デメリット》

◎野菜や果物に含まれる酵素が摂れる

◎ビタミン・ミネラルが補給できる

◎ちょっとした体調不良・肌荒れなどの効果を実感できる など

✕製造過程によって酵素が失われていることがある

✕お金がかかってしまう

✕製造過程によって含まれている栄養素が減少している

 

野菜ジュースの1番の魅力としては《酵素》を効率よく摂取できます。酵素という言葉は良く耳にすると思います。

酵素には、「消化酵素」「代謝酵素」があります。

消化酵素は食べたものを消化する働きをし、代謝酵素は栄養エネルギーとして使う・体をつくる・排泄などの働きをします。

プチ断食として野菜ジュースを飲むことで、消化酵素を使うことがありません。ですが、余分な脂肪・デトックスなどの代謝酵素として使われることが増え、効果が高まりやすくなります。

<注意したいこと>

・激しい運動は避ける
→ダイエット効果を少しでも高めるために、激しい運動をされる方もいます。しかし、普段よりカロリーの摂取が抑えられるため低血糖状態になりやすくなります。そのため、無理をしてしまうことで倒れてしまう恐れがあるので期間中は激しい運動は避けましょう。
体を動かしても散歩・ヨガ・ストレッチといった軽い運動を行ってください。

・間食はNG
→プチ断食中は食事はしてはいけません。間食をしてはいけない理由は、内臓器官を休めさせ、老廃物を体外に排出するためです。誘惑に負けて間食してしまうと、デトックス効果が発揮されなくなります。
そのため、プチ断食中の間食は避けましょう。

・脂肪が少ない、健康に不安がある方は行わない
→もともと脂肪が少ない方が、プチ断食を行うと健康を損ねてしまう恐れがあります。体調が悪い・疲れている・体力が落ちている・妊娠中またはその可能性がある場合も、プチ断食はやめておきましょう。

・無理はしない
→毎日食事を行っているのに、断食を始めたことで「断食反応」を起こすことがあります。症状としては、頭痛や吐き気が現れることがあります。
どうしても耐えられないという場合は、断食方法が誤っていることがあるので、無理をせずにプチ断食はやめましょう。

<野菜ジュースでのプチ断食はあくまでも補助!>

プチ断食中は、何も食べないため必要な栄養分を補うことができません。

しかし、野菜ジュースなら野菜や果物に含まれている酵素などの成分が摂取できます。手軽に栄養補給ができますし、低カロリーだと言えます。

実際に野菜を食べて摂取できる栄養分とは違うので、本来であれば直接食事をして補うことが大切。

野菜ジュースを飲んでいるから栄養分は補えていると思わずに、プチ断食が終了しても日々の食事で積極的に摂取していきましょう。

【野菜ジュースを使ったプチ断食方法を紹介】

野菜ジュース

野菜ジュースを使ってプチ断食を行う場合は1日が目安となっています。効果が期待できるのはプチ断食中だけじゃなく、前日・後日にもポイントがあります。

プチ断食の流れやポイントを紹介していきたいと思います!

プチ断食の前日は軽めに食事

プチ断食を行う前日は、揚げ物やお肉はできるだけ避けてください。

翌日から断食するからといって、前日からたくさん食べておくことはないようにしましょう。

心や体も準備して整えておくことで、その分効果が感じられやすくなります!

 

普通に食べて◎
気持ち少なめに
早めの時間に食べて、食事量を減らす

 

摂取するカロリーを少なくし、翌日に控えるようしてプチ断食の準備をしましょう。体が驚いてしまわないように、前日から食事内容やカロリーを意識することがポイントになります^^

 

野菜ジュースでプチ断食スタート

説明しましたが、プチ断食中は食事はしてはいけません。

野菜ジュースは1日500cc程度飲むようにしましょう。(1日大体6杯くらい)

水は好きなだけ飲んでも構わないので、脱水症状を避けるために摂取してください!

 

野菜ジュース以外に摂取して良いもの

・豆乳

・ヨーグルト

・ハーブティー

・梅干し
(塩分摂取するために)

 

空腹になると食べ物のことを考えてしまいがちです。

誘惑に負けてしまい失敗してしまう恐れがあるので、何か違うことを考えるようにしましょう。

例えば、好きな音楽をかける・読書をする・軽く散歩をする・アロマを焚くなどして過ごしてみて下さい!

 

翌日はお腹に優しいものを摂る

野菜ジュースで過ごした翌日は、お腹に優しいものを食べることが大切です!

体を普段通りに慣らしたことで、プチ断食は終了になります。

プチ断食後の食事量
おかゆ
おかゆ+味噌汁
普段より軽めの食事

 

せっかく行ったプチ断食の効果を半減させないためにも、「食べる量を見直す」ということがポイントになります。

体内がリセットされてダイエット効果が得られやすい状態になっています。今までの食事内容やを見直すことによって、プチ断食の効果が得られやすくなります。

【野菜ジュースの選び方】

<野菜ジュースの種類>

野菜ジュースには種類があり、果汁が加えられているタイプ・野菜汁のみのタイプがあります。

それぞれの特徴を抑えてご自身に合うものを選んでください!

《果汁タイプ》

野菜ジュースが苦手という方も中にはいます。その方におすすめするのが、果汁タイプの野菜ジュースになります。

 

果物の甘み・香りが加わっています。そのため、野菜ジュース特有の飲みにくさや臭みが抑えられているので、かなり飲みやすいです。

また、野菜嫌いのお子さまでも飲みやすいものもあります。

しかし、甘くて飲みやすい分糖分が高めになるので注意してください!

《野菜汁のみタイプ》

ジュース特有の甘みが苦手・野菜の栄養分をしっかり摂取したいという方に、おすすめのタイプになります!

このタイプの野菜ジュースは「人参ベース」「トマトベース」のものに別れています。

人参ベース

・比較的に甘め

・酸味が抑えられている

トマトベース

・酸味が効いている

・セロリやパセリなどのパンチのあるタイプもある

 

といった特徴があります。

それぞれご自身の好みの味で選んでみるのも良いと思います!

<配合されている成分>

普段不足している栄養分を補うには、配合されている成分や栄養素の種類をしっかり確認することが大切です。それでは、成分別で確認していきましょう!

《Bカロテン・リコピン》

Bカロテンには抗酸化作用効果があり、体内でビタミンAに変化します。その変化によって、綺麗な肌や髪をつくる働きをします。

また、トマトに多く含まれているリコピンには、美容面だけじゃなく生活習慣病予防、がん予防などの効果にも期待できます。

《ミネラル類》

ナトリウム・カリウム・カルシウムなどはモロヘイヤやパセリなどに多く含まれている栄養素になります。

カリウムは体のむくみ防止、カルシウムは丈夫な骨の生成をサポート、ナトリウムは老廃物の排出を助けるといった効果をもたらしてくれます。

これらのミネラル類は、野菜ジュースでも摂取しやすい栄養分になります。

体のむくみやデトックス効果のあるものを摂取したいという場合は、これらの栄養成分が含まれている野菜ジュースを確認しておきましょう。

《食物繊維・鉄分》

女性にとくにおすすめしたいのが、食物繊維と鉄分の成分です。

食物繊維はごぼう・レタル、鉄分はプルーン・ほうれん草に多く含まれている栄養分になります。

食物繊維は腸内を健康な状態に導く整腸作用があるので、便秘改善効果としても期待できます。また、鉄分は貧血気味の女性におすすめしたい成分になります。

野菜ジュースにどのようなものが含まれているのかチェックしてみてください。

<糖質やカロリーが低いもの>

飲みやすい野菜ジュースには、砂糖を加えているものがあります。飲みやすいと続けやすいという魅力はあるものの、カロリーオーバーしてしまいます。

そのため、体型が気になってきた・ダイエットをしている方にはおすすめできません。

糖質が控えめになっているもの、カロリーが低いものか確認して選ぶことをおすすめします!

また、野菜ジュースの種類によっては香料・人工甘味料・着色料など使われている原材料を確認しておきましょう。

少しの量であればあまり問題ありませんが、塩分・糖分が多く摂取してしまうと健康に良くありません。

野菜ジュースの中には、塩分・糖分控えめなものもあります。

【プチ断食におすすめな野菜ジュースランキング】

1位:カゴメ 野菜ジュース糖質オフ

カゴメ 野菜ジュース糖質オフ

価格:110円 (店頭価格)

 

特徴
15種類の野菜を使用したカゴメから販売している糖質オフの野菜ジュースになります。食物繊維がたっぷり配合されているから、便秘気味の方やお腹の調子を良くしたい人におすすめしたい野菜ジュースです!
カロリーも約21kcalとか低く、糖質を気にされえいる方でも気軽に飲みやすい商品になります。健康だけでなく、ダイエットや美容サポートドリンクとして人気の野菜ジュース!

 

2位:カゴメ 野菜と果実糖質30%オフ

カゴメ 糖質30%オフ

価格:110円 (店頭価格)

特徴
この野菜ジュースは、先程紹介したのと違い果汁29%とかなり飲みやすくなっています。糖度の低い白菜&ココナッツウォーターを中心として配合されており、糖質30%オフを実現しています。
りんごやレモン、オレンジなども使われているので甘すぎませんし、38kcalと低カロリーになります。糖質が気にしながら飲みやすいものを探している方におすすめの野菜ジュースで!

 

3位:伊藤園 1日分の野菜

1日分野菜

価格:110円 (店頭価格)

特徴
伊藤園から販売されている1日分の野菜になります。この野菜ジュースは、今まで紹介した中で一番味が濃く、飲み応えがあります。食物繊維を始めとした栄養バランスが良いので、健康・美容・ダイエットを気にされている方におすすめです!
また、厚生労働省が推奨する1日分の野菜摂取量350g分が使用されています。

 

 

4位:伊藤園 ビタミン野菜

ビタミン野菜

価格:

特徴
こちらも伊藤園から販売されているビタミン野菜。人参を多めに使用した野菜ジュースで、柑橘系の果物も配合しています。1日に必要な12種類のビタミンを摂取することができます!
味わいとしても、酸味が効いたすっきりとした味わいに仕上げられています。

 

5位:カゴメ 野菜生活100 マンゴーサラダ

野菜生活100 マンゴーサラダ

価格:117円 (店頭価格)

特徴
野菜生活100 マンゴーサラダには19種類の野菜、9種類の果物が含まれた野菜果実ミックスジュースになります。
また、この野菜ジュースには1日分のビタミンCが摂取できます。ビタミンCが多く配合されているので、疲労回復や免疫力を高める効果に期待できます!

 

【野菜ジュース比較表】

商品画像カゴメ 野菜ジュース糖質オフカゴメ 糖質30%オフ1日分野菜ビタミン野菜野菜生活100 マンゴーサラダ
価格

110円

(店頭価格)

110円

(店頭価格)

110円

(店頭価格)

110円

(店頭価格)

117円

(店頭販売)

特徴

・糖質オフ

・整腸作用

・ダイエット&美容サポート

・糖質30%オフ

・ココナッツウォータ中心に配合され飲みやすい

・厚生労働省が推奨する野菜摂取量350g配合

・砂糖、食塩不使用

・12種類のビタミンを配合

・無添加

・1日分の栄養分を補給できる

・1日に必要なビタミンCが摂取できる

・19種類の野菜、9種類の果物

配合成分

・食物繊維

・ナトリウム

・カルシウム

・葉酸

・食物繊維

・ビタミンC

・ナトリウム

・カリウム

・食物繊維

・カリウム

・亜鉛

・マグネシウム

・カリウム

・Bカロテン

・葉酸

・ビタミン

・ビタミンC

・ナトリウム

・カルシウム

・葉酸

添加物の有無

保存料✕

保存料✕

食塩✕

・食塩✕

・砂糖✕

・保存料✕

・食塩✕

URL     

 

【野菜ジュースは手作りの方が効果的!】

<野菜ジュースは手作りが効果が高い>

good

プチ断食中にお手軽に手に入れられる市販の野菜ジュースは、思った以上に糖分が含まれています。

添加物や保存料が含まれていないものもありますが、含まれている場合もあります。また、それだけでなく製造過程において栄養素となる酵素などが失われてしまいます。

そのため、市販のものだと効率的に栄養分を補給しにくいということがわかります。

豊富な栄養素を補給するには、手作り野菜ジュースをおすすめします。

自分でミキサーで作るのが面倒に感じますが、プチ断食を行うなら手作りの野菜ジュースが美しい体へと導いてくれます^^

《自分で作ると栄養価が高い》

野菜の中には酵素が多く含まれているものがあります。酵素は、食事で吸収されたタンパク質を分解し、白米などのデンプン質を消化してくれる働きがあります。

しかし、市販の野菜ジュースとなると加熱されてしまっているので、その効果や働きは失われてしまいます。

加熱をせずに自分で野菜ジュースを作ることで、酵素の働きを失わずに栄養補給することができます!

食物繊維やビタミンCなど体に必要な栄養素も豊富なので、プチ断食には手作り野菜ジュースは最適なドリンクだと言えます。

《酵素には様々な効果が期待できる》

食生活の乱れによって体に酵素が足りていません。体内に足りていない酵素を補うことで、様々な嬉しい効果をもたらしてくれて注目を集めています!

それでは、酵素には体に良いだけでなくどのような効果が期待でいるのでしょうか。

※酵素・・・食べ物の消化機能、代謝機能、血液の循環、皮膚の新陳代謝など体の働きに必要不可欠な成分。

酵素の美容効果

①ダイエット・・・基礎代謝が高まりダイエット効果が期待できる
②エイジングケア・・・しみ、しわ、くすみをケア。女性ホルモンをサポートし、美肌効果が期待できる。
③むくみケア・・・余分な水分や老廃物を排出し、むくみをケアしてくれる。

 

酵素の健康効果

①腸内を整える・・・腸の働きをサポートしてくれるからお通じ改善。また、消化機能を助けてくれるから消化不良や胃もたれを防いでくれる。
②免疫力を助ける・・・腸内環境が整うから免疫力が高まる。体調不良に抵抗できる強い体つくりに期待ができる。

<手作り野菜ジュースレシピ>

レモン 絞る

《脂肪燃焼》

トマトには脂肪燃焼をサポートする効果があります。豊富に含まれているミネラル・ビタミンの働きで、成長ホルモンを促す効果があります。

成長ホルモンは身長を伸ばす・筋肉を増やすだけでなく、新陳代謝を向上させる効果をもたらします。新陳代謝が高くなることによって、消費カロリーが増え脂肪を燃焼する働きをします。また、リコピンに含まれる成分は脂肪が蓄積するのを抑えます。

 

☆レシピ☆
材料

・トマト 1個

・キャベツ 100g

・りんご 1/2個

・はちみつorレモン汁 少々(お好み)

手順

①トマトのヘタを取っておく。キャベツは1枚ずつ洗う

②りんごは芯を取って、他の材料と一緒にジューサーに入れる

③完成

 

《美容効果》

次に美容効果をサポートする野菜ジュースのレシピを紹介します。ここで使用する材料は水菜になります。

水菜は味にクセがないので食べやすい野菜の一つです。それなのに、ビタミンCがかなり豊富です。また、美肌作りには欠かせないコラーゲンの合成をサポートする作用も期待できます!

肌の調子を整えるためにも水菜を使用した野菜ジュースもおすすめです!

 

☆レシピ☆
材料

・水菜 30g

・皮付きりんご 1/4個

・ヨーグルト 大さじ1

・ミネラルウォーター 100ml

手順

①上記で用意した材料を洗ってジューサーにかける

②完成

 

《満腹感のある野菜ジュース》

プチ断食とはいっても空腹になる可能性があります。少しでも満腹感が得られて栄養価の高い野菜ジュースが飲みたいという方は、ここで紹介するレシピを参考にしてください!

 

☆レシピ☆
材料

・人参 2本

・キャベツ 1/4個

・バナナ 1本

・ヨーグルト 200g

・好きな果物

手順

①皮がついたままの野菜・果物を一口くらいの大きさにカット

②切った野菜・果物はジューサーの中に入れる

③ヨーグルトに加えて混ぜる。グラスに注いだら完成

 

【野菜ジュースのプチ断食が向いている人とは?】

・健康のために何か始めたい
・少し体型が気になる
・肌の調子が最近良くない
・便が出にくい

などというお悩みを持つ方たちに野菜ジュースを使用した、プチ断食をおすすめしています。

プチ断食で体の中を綺麗に整え、栄養豊富な有効成分を積極的に摂取していきましょう!

【あわせておすすめしたい商品】

プチ断食が完了した後も野菜ジュースを飲むことをおすすめします。普段食事では摂取できない栄養分が補給できるからです。

とは、いっても毎日手作りの野菜ジュースを作るのはかなり大変です。また、仕事や育児など忙しい方も多いはず。

効率的に栄養を補給したい!という方のために、ここでアイテムを紹介していきたいと思います!

<酵素サプリ>

サプリメント

先程紹介しましたが、酵素には体の働きには必要不可欠な成分ということを紹介しました。

この酵素は生野菜で摂れる成分になるため、手作りの野菜ジュースでしか取れないと思っていました。

しかし、近年では生酵素をサプリとして濃縮した商品も販売されています。

手作り野菜ジュースを毎日続けるのは大変、今日は時間がなくて作れないなどの時は、サプリとして補給するのも効果的です。

 

下記のサイトに酵素サプリと詳しい情報が紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

<酵素ドリンク>

コップ女性

サプリは手軽だけど、固形状のものは苦手という方は酵素ドリンクがおすすめです。

ドリンクなら粉末状になっており、水で溶かすだけです。

野菜ジュースを作るよりかなり簡単です。効率よく酵素を摂取できるので、ドリンクタイプのものもおすすめです!

 

 

【プチ断食には最適!】

野菜ジュースによるプチ断食は長期間行うのは向いていない
→だけど、栄養がちゃんと摂取できるし、含まれている酵素のおかげで美容や健康にも良さげ~みたいな感じの流れでまとめる

野菜ジュースによるプチ断食について一通り紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。

野菜ジュースであれば不足した栄養分を摂取できますし、体内を綺麗に整えることができます。そのおかげで、ダイエットだけでなく、美容や健康に嬉しい効果を与えるということがわかりました!

また、野菜ジュースは市販のものではなく手作りすると酵素といった高い栄養分を摂取できます!

  • ダイエット
  • エイジングケア
  • 腸内を整える
  • 新陳代謝を上げる
  • 免疫をサポート 

などと様々な嬉しい効果をもたらしてくれます。

栄養をちゃんと補給でき、ダイエット・美容・健康に働きかけてくれます。

プチ断食を行うのなら手作り野菜ジュースを使用した方法をおすすめしますよ!

HAPPYな女の人